栗原 崇 KURIHARA Takashi

ID:9000045430602

横浜国立大学大学院環境情報学府環境生命学専攻博士後期課程 (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Fundamental Study on Eastern Risk Management Applying for Climate Change Issue  [in Japanese]

    KURIHARA Takashi , ITOH Kiminori , KAMEYAMA Hideo

    世界の国々を取り巻く気候変動問題は、地球温暖化対策やカーボン市場などの環境ビジネスを牽引する西洋諸国が主導権を握る状況にある。背景にある「気候変動は人為的CO2排出が原因」という要因の単純化は、西洋メンタリティが関与していると考える。このような単純化は、非効率的かつ非効果的な対策に繋がり、社会のレジリエンスを低くする。本稿では、東洋的なリスクマネジメントを可能にするP2Mフレームワークの形成を目指 …

    Journal of International Association of P2M 7(1), 61-72, 2012

    J-STAGE 

Page Top