岸本 佳子 ICHIMURA Shigeki

ID:9000045430747

戸田中央総合病院消化器内科 (2012年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  11件中 1-11 を表示

  • 26. プロポフォール鎮静下にて上部消化管内視鏡を用い大腸内視鏡検査を施行した1例(一般演題,第39回日本小児内視鏡研究会)

    羽山 弥毅 , 松永 保 , 古賀 幹教 , 岸本 佳子 , 梅田 純子 , 市村 茂輝 , 飯田 努 , 山田 昌彦 , 原田 容治 , 富井 祐治

    日本小児外科学会雑誌 48(6), 994, 2012

    J-STAGE

  • 16. 当院における小児内視鏡検査30年間の変遷(一般演題,第39回日本小児内視鏡研究会)

    原田 容治 , 長谷川 麻美 , 佐藤 順子 , 土田 美由紀 , 古賀 幹教 , 岸本 佳子 , 梅田 純子 , 羽山 弥毅 , 市村 茂輝 , 飯田 努 , 山田 昌彦 , 岩崎 優

    日本小児外科学会雑誌 48(6), 992, 2012

    J-STAGE

  • Sorafenib 治療開始早期より画像所見に著明な変化を呈したが, 死亡した進行肝細胞癌の1例

    杉本 勝俊 , 齋藤 和博 , 本定 三季 [他] , 宮田 祐樹 , 佐野 隆友 , 市村 茂輝 , 村島 英学 , 平良 淳一 , 山田 幸太 , 古市 好宏 , 山田 昌彦 , 今井 康晴 , 中村 郁夫 , 森安 史典

    症例は,66歳男性.肝外転移を有する進行肝癌治療目的でsorafenib 800 mg/day投与開始し,治療開始17日目に代謝性脳症で死亡した.治療前および治療後1週に,ソナゾイド造影超音波とMRI拡散強調画像をそれぞれ撮像した.造影超音波では,治療前と比べ治療後1週において,腫瘍部と健常腎実質部に著明な血流低下を認めた.一方,拡散強調画像では,腫瘍部のADCの著明な低下を認めた.sorafen …

    肝臓 51(5), 227-235, 2010-05-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献16件 被引用文献2件

  • Sorafenib 投与後早期に代謝性脳症を併発し死亡した進行肝細胞癌の1例

    本定 三季 , 杉本 勝俊 , 宮田 祐樹 [他] , 佐野 隆友 , 市村 茂輝 , 村島 英学 , 平良 淳一 , 山田 幸太 , 古市 好宏 , 山田 昌彦 , 今井 康晴 , 中村 郁夫 , 森安 史典

    We experienced a case which was died of metabolic encephalopathy on the early course of oral treatment with sorafenib. The patient was 60's-year-old with advanced-stage of hepatocellular carcinoma. Af …

    肝臓 50(10), 595-597, 2009-10-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献1件 被引用文献3件

  • ラジオ波焼灼療法における治療支援システムとしての Reference Image Viewer の有用性

    中村 洋典 , 山田 昌彦 , 村嶋 英学 [他] , 市村 茂輝 , 平良 淳一 , 杉本 勝俊 , 目時 亮 , 古市 好宏 , 今井 康晴 , 中村 郁夫 , 森安 史典

    東京醫科大學雜誌 67(3), 334-340, 2009-07-30

    機関リポジトリ 医中誌Web 参考文献13件

  • TS-1^【○!R】/CDDP併用療法が奏効した肺転移を伴う肝細胞癌の1例

    目時 亮 , 今井 康晴 , 市村 茂輝 [他] , 佐野 隆友 , 宮田 祐樹 , 村嶋 英学 , 平良 淳一 , 杉本 勝俊 , 古市 好宏 , 柳澤 京介 , 清水 雅文 , 山田 昌彦 , 中村 郁夫 , 森安 史典

    症例は,70歳男性.C型慢性肝炎にて他院で経過観察中に肝腫瘍を疑われ,当院紹介受診となった.初診時,S2-3に4.5 cm大,S7に1.0 cm大の肝細胞癌を認め肝静脈に浸潤していた.初回治療として肝動脈化学塞栓療法が施行されたが,3カ月後には,門脈浸潤を伴う多発肺転移巣を認め,全身化学療法を施行した.化学療法の内容は,TS-1<sup>®</sup>/CDDP併用 …

    肝臓 50(3), 145-152, 2009-03-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献17件 被引用文献2件

  • 肝癌ラジオ波焼灼療法効果判定におけるRVSの有用性

    今井 康晴 , 佐野 隆友 , 村嶋 英学 , 市村 茂輝 , 平良 淳一 , 目時 亮 , 杉本 勝俊 , 古市 好宏 , 山田 昌彦 , 森安 史典

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 35, S628, 2008-04-15

    医中誌Web

  • Sonazoid 造影超音波による肝細胞癌スクリーニングの有用性について

    平良 淳一 , 今井 康晴 , 市村 茂輝 , 目時 亮 , 杉本 勝俊 , 古市 好宏 , 山田 昌彦 , 中村 郁夫 , 森安 史典

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 35, S429, 2008-04-15

    参考文献1件

  • 肝細胞癌診断における Sonazoid 造影超音波の位置づけ

    今井 康晴 , 佐野 隆友 , 村嶋 英学 , 市村 茂輝 , 平良 淳一 , 目時 亮 , 杉本 勝俊 , 古市 好宏 , 山田 昌彦 , 森安 史典

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 35, S381, 2008-04-15

  • 造影4D超音波によるRFAの治療ガイドと効果判定

    山田 昌彦 , 村嶋 英学 , 市村 茂輝 , 平良 淳一 , 杉本 勝俊 , 目時 亮 , 古市 好宏 , 今井 康晴 , 中村 郁夫 , 森安 史典

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 35, S138, 2008-04-15

  • 脾炎症性偽腫瘍の1例

    目時 亮 , 堀部 俊哉 , 市村 茂輝 , 宮田 祐樹 , 村嶋 英学 , 工藤 幸正 , 平良 淳一 , 杉本 勝俊 , 古市 好宏 , 釜本 寛之 , 清水 雅文 , 山田 昌彦 , 宮原 健夫 , 今井 康晴 , 中村 郁夫 , 森安 史典 , 青木 達哉 , 芹澤 博美

    症例は74歳,女性.腹部超音波検査で脾腫瘍を指摘され,精査目的で入院となった.入院後の諸検査で診断がつかず,診断確定·治療のため脾摘術を施行した.組織学的には炎症細胞浸潤と紡錘型細胞の増生からなる病変で,腫瘍部に異型は認めず炎症性偽腫瘍と診断された.炎症性偽腫瘍は,臨床経過と画像検査で診断が可能である場合もあり,今後,脾腫瘍を認めた場合に炎症性偽腫瘍も鑑別疾患としてあげる必要があると …

    日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 105(2), 257-264, 2008-02-05

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献23件 被引用文献2件

ページトップへ