佐藤 元昭 SATO Motoaki

Articles:  1-8 of 8

  • Graph Cutsを用いたBag-of-Keypoints法の特性改善に関する検討  [in Japanese]

    藤川 哲也 , 甲藤 二郎 , 佐藤 元昭

    Image laboratory 22(1), 37-44, 2011-01

  • Performance Improvement of Bag-of-Keypoints by using Graph Cuts  [in Japanese]

    FUJIKAWA Tetsuya , SATO Motoaki , KATTO Jiro

    本研究では、一般物体認識で用いられるBag-of-Keypoints法の前処理として、Graph Cutsを用いて画像中の物体領域を自動抽出する手法を提案する。Graph Cutsをはじめとする領域分割は物体認識の前処理として有効であるとされている。注目すべき物体は画像の中心付近に存在し易いという仮定のもと、画像の中心と四隅にseedを与えることで、大きなエッジで領域分割を行う。その領域分割の結果 …

    IEICE technical report 109(469), 35-40, 2010-03-08

    References (13) Cited by (3)

  • D-11-102 A Study on Performance Improvement of Bag-of-Keypoints by using Graph Cuts  [in Japanese]

    Fujikawa Tetsuya , Sato Motoaki , Katto Jiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2010年_情報・システム(2), 102, 2010-03-02

  • D-12-77 A Study on Improvement of Learning Efficiency and Recognition Rate by using Seam-Carving  [in Japanese]

    Sato Motoaki , Katto Jiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2009年_情報・システム(2), 186, 2009-03-04

  • A Study on Improvement of Learning Efficiency and Recognition Rate of Images by using Seam-Carving  [in Japanese]

    SATO Motoaki , KATTO Jiro

    近年、デジタル画像の爆発的な増大によって、一般画像認識技術への要求が高まっている。そこで、認識の手法としてG.Csurkaらによって提案されたbag-of-keypoints手法(Bok法)を用いて,画像分類実験を行った。この時、学習画像、テスト画像の両方に対して、事前にseam-carvingを用いて認識に不要であると思われる領域の除去を行っておくことで、画像の学習効率および認識率の向上が図れる …

    IPSJ SIG Notes 64, 37-42, 2009-02-26

    References (3)

  • A study on the hybrid composition of omni images and normal images  [in Japanese]

    SATO Motoaki , KATTO Jiro

    パノラマ画像とは広範囲なシーンが撮影された視野の広い画像のことであるが、このパノラマ画像を取得する手法として、高精度にキャリブレーションされたマルチカメラシステムを利用する方法、複数の画像を繋ぎ合わせる方法、曲面ミラーや広角レンズを用いる方式、など様々な手法が研究されている。しかし、これらの方法はそれぞれ問題点もある。マルチカメラシステムを利用する場合は、カメラ間での高い精度でのキャリブレーション …

    IPSJ SIG Notes 61, 33-38, 2008-07-23

    References (8)

  • A study on the hybrid composition of omni images and normal images  [in Japanese]

    SATO Motoaki , KATTO Jiro

    パノラマ画像とは広範囲なシーンが撮影された視野の広い画像のことであるが、このパノラマ画像を取得する手法として、高精度にキャリブレーションされたマルチカメラシステムを利用する方法、複数の画像を繋ぎ合わせる方法、曲面ミラーや広角レンズを用いる方式、など様々な手法が研究されている。しかし、これらの方法はそれぞれ問題点もある。マルチカメラシステムを利用する場合は、カメラ間での高い精度でのキャリブレーション …

    IEICE technical report 108(147), 33-38, 2008-07-16

    References (8)

  • A study on the hybrid composition of omni images and normal images  [in Japanese]

    SATO Motoaki , KATTO Jiro

    パノラマ画像とは広範囲なシーンが撮影された視野の広い画像のことであるが、このパノラマ画像を取得する手法として、高精度にキャリブレーションされたマルチカメラシステムを利用する方法、複数の画像を繋ぎ合わせる方法、曲面ミラーや広角レンズを用いる方式、など様々な手法が研究されている。しかし、これらの方法はそれぞれ問題点もある。マルチカメラシステムを利用する場合は、カメラ間での高い精度でのキャリブレーション …

    ITE Technical Report 32.30(0), 33-38, 2008

    J-STAGE  References (8)

Page Top