押川 洋徳 OSHIKAWA Hironori

ID:9000045492759

豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 Department of Computer Sciences and Engineering, Toyohashi University of Technology (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-9 of 9

  • Spoken Name Input Method Using Word Recognition and Continuous Syllable Recognition with Touch Input  [in Japanese]

    KITAOKA Norihide , OSHIKAWA Hironori , NAKAGAWA Seiichi

    We propose an interface for a name input based on speech recognition using a word dictionary and syllable-based N-gram. User first utters a name and then chooses the correct word/syllables by touch in …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 133(8), 1565-1575, 2013-08-01

    J-STAGE  References (32)

  • Speech interface for organization name input based on combination of isolated word recognition and continuous base-word recognition  [in Japanese]

    KITAOKA Norihide , OSHIKAWA Hironori , NAKAGAWA Seiichi

    本稿では, 高頻度単語と短い単語(基本単語)を併用した音声認識を用いた組織名入力インタフェースを提案する.これは, まず音声で組織名を入力し, 音声認識の結果得られた複数の単語・基本単語候補から, ペンタッチで選択, 入力するマルチモーダルインタフェースである.組織名といった語彙サイズが大きく, 常に新しい組織名が生み出されるため, すべてを登録することが難しく, また音声認識が難しいタスクに対し …

    IEICE technical report 105(494), 31-36, 2005-12-22

    References (26)

  • Speech interface for organization name input based on combination of isolated word recognition and continuous base-word recognition  [in Japanese]

    KITAOKA Norihide , OSHIKAWA Hironori , NAKAGAWA Seiichi

    本稿では, 高頻度単語と短い単語(基本単語)を併用した音声認識を用いた組織名入力インタフェースを提案する.これは, まず音声で組織名を入力し, 音声認識の結果得られた複数の単語・基本単語候補から, ペンタッチで選択, 入力するマルチモーダルインタフェースである.組織名といった語彙サイズが大きく, 常に新しい組織名が生み出されるため, すべてを登録することが難しく, また音声認識が難しいタスクに対し …

    IEICE technical report 105(496), 31-36, 2005-12-22

    References (26) Cited by (3)

  • Speech interface for organization name input based on combination of isolated word recognition and continuous base-word recognition  [in Japanese]

    KITAOKA Norihide , OSHIKAWA Hironori , NAKAGAWA Seiichi

    本稿では, 高頻度単語と短い単語(基本単語)を併用した音声認識を用いた組織名入力インタフェースを提案する.これは, まず音声で組織名を入力し, 音声認識の結果得られた複数の単語・基本単語候補から, ペンタッチで選択, 入力するマルチモーダルインタフェースである.組織名といった語彙サイズが大きく, 常に新しい組織名が生み出されるため, すべてを登録することが難しく, また音声認識が難しいタスクに対し …

    IPSJ SIG Notes 59, 121-126, 2005-12-21

    References (26)

  • Speech input interface for organization name using high-frequency organization name and base-word  [in Japanese]

    OSHIKAWA Hironori , KITAOKA Norihide , NAKAGAWA Seiichi

    日本音響学会研究発表会講演論文集 2005(1), 73-74, 2005-03-08

    References (9)

  • Speech Interface for name input using syllable N-gram and word dictionary  [in Japanese]

    OSHIKAWA Hironori , KITAOKA Norihide , NAKAGAWA Seiichi

    本稿では,音節N-gramと単語辞書を併用した音声認識を用いた姓名入力インタフェースを提案する.これは,まず音声で姓・名を入力し,音声認識の結果得られた複数の単語・音節候補から,ペンタッチで選択,入力するマルチモーダルインタフェースである.姓や名といった語彙サイズが大きいため孤立単語認識が難しいタスクに対し,連続音節認識と単語辞書を併用するもので,認識対象のカバー率と認識性能,入力効率の両方の向上 …

    IEICE technical report. Natural language understanding and models of communication 103(517), 175-180, 2003-12-18

  • Speech Interface for name input using syllable N-gram and word dictionary  [in Japanese]

    OSHIKAWA Hironori , KITAOKA Norihide , NAKAGAWA Seiichi

    本稿では,音節N-gramと単語辞書を併用した音声認識を用いた姓名入力インタフェースを提案する.これは,まず音声で姓・名を入力し,音声認識の結果得られた複数の単語・音節候補から,ペンタッチで選択,入力するマルチモーダルインタフェースである.姓や名といった語彙サイズが大きいため孤立単語認識が難しいタスクに対し,連続音節認識と単語辞書を併用するもので,認識対象のカバー率と認識性能,入力効率の両方の向上 …

    IPSJ SIG Notes 103(519), 175-180, 2003-12-11

    References (36) Cited by (2)

  • Speech Interface for name input using syllable N-gram and word dictionary  [in Japanese]

    OSHIKAWA Hironori , KITAOKA Norihide , NAKAGAWA Seiichi

    電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション 103(517), 175-180, 2003-12-11

    References (18)

  • Speech interface for arbitrary character string input on WWW browser  [in Japanese]

    OSHIKAWA Hironori , KITAOKA Norihide , NAKAGAWA Seiichi

    日本音響学会研究発表会講演論文集 2002(1), 217-218, 2002-03-18

    References (3) Cited by (7)

Page Top