大久保 正彦 OKUBO Masahiko

ID:9000045498099

北海道大学大学院農学研究科 Graduate School of Agriculture, Hokkaido University (2000年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 20

  • Relationship between Comminution of Feed Particles during Rumination and Fiber Fermentation in Cattle  [in Japanese]

    SUZUKI Tomoyuki , PAN Jun , IZUMI Kenichi , UEDA Yasuko , UEDA Kouichirou , TANAKA Keiichi , OKUBO Masahiko

    反芻時咀嚼による飼料片の微細化と飼料片繊維質の発酵との関連を検討した,オーチャードグラス主体イネ科乾草(OG)あるいはアルファルファ乾草(ALF)を1日1回給与した食道フィステル形成去勢牛3頭から,飼料給与後9-14時間の反芻時に,吐き戻される食塊('Up'食塊),吐き戻し直後に反芻胃へ送り返される食塊('Tail'食塊)および咀嚼を受けて嚥下される食塊('Down'食塊)を採取した.得られた食塊 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 71(9), 331-337, 2000

    J-STAGE 

  • The Effect of Paddock Topography on Resting-site Preference of Grazing Cattle in a Hilly Pasture during Summer Season

    YASUE Takeshi , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    傾斜放牧地における地形要素が放牧牛群の休息場所選択に及ぼす影響を明確にするために,本試験では2つの傾斜牧区において牛群の休息場所を調査し,既報の結果を含めて結果を比較した。牛は0〜15度の緩斜面での休息を好み,25度以上の急斜面では休息しなかった。15〜25度の中程度の斜面での休息頻度は,緩斜面部の面積に応じて牧区間で異なった。牧区内標高差が60m以上であった2つの牧区では休息場所は昼と夜で変化し …

    Japanese Journal of Grassland Science 43(3), 196-201, 1997

    J-STAGE  JASI  References (14) Cited by (8)

  • The Particle Size Distributions of Ingested Boli, Rumen Digesta and Feces in Sheep Fed Orchardgrass Hay Harvested at Different Stages of Maturity  [in Japanese]

    ICHINOHE Toshiyoshi , TAMURA Tadashi , UEDA Koichiro , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    刈取り期の異なるオ-チャードグラス1番刈り乾草3種類(H1,出穂前;H2,出穂:開花=1:1;H3,開花:結実=1:1)を,ルーメンカニューレ装着めん羊にそれぞれ1日1回給与し,反芻胃内容物の粒度分布の経時変化および嚥下食塊と糞の粒度分布を測定した.無細切乾草1300gを1日1回10:00から13:00の間に採食させ,飼料給与後3,7,11,15,19,24hに反芻胃内容物を全量取り出し,代表サン …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 65(8), 701-708, 1994

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

  • The Location of Hokkaido Native Horses Grazed on Hilly Woodland in Winter Season

    YASUE Takeshi , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    傾斜樹林地に冬季間放牧した北海道和種馬の牧区内位置について明確にするために,10-12月の各月1回,草量の豊富な時期に24時間連続の行動観察を行った。観察個体の行動形を摂食,立位休息,横臥位休息,移動,その他の5つに1分間隔で分類記録し,牧区内位置およびその間の移動ルートを15分間隔で地形図上に記録した。地形図上の移動ルートから観察個体の移動距離を算出し,同じく地形図上の牧区内位置の最外周を結んだ …

    Japanese Journal of Equine Science 4(2), 151-157, 1993

    J-STAGE 

  • Recent Problems in Science and Technology for Milk Production  [in Japanese]

    OKUBO Masahiko

    Nihon Chikusan Gakkaiho 61(3), 213-219, 1990

    J-STAGE  Cited by (1)

  • Effects of Sodium Hydroxide Treatment and Soybean Meal Supplementation on Digestion and Utilization of Rice Straw by Sheep  [in Japanese]

    LIU Jian Xin , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    3頭のめん羊を供試し,NaOH処理と大豆粕添加が稲わらの養分消化率,窒素出納およびエネルギー利用に及ぼす影響について検討した.稲わら(RS)に同重量のNaOH水溶液(40g NaOH/kg水)を撒布してNaOH処理わら(ARS)を調製した.大豆粕添加量は,RSにはそれぞれ,0,100,200,300gとし,ARSにはそれぞれ,0,200gとした.RSの各成分消化率とも無添加に比べ100g大豆粕添加 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 60(1), 40-45, 1989

    J-STAGE 

  • Voluntary Intake and Ruminal Fiber Digestion of Rice Straw as Influenced by Sodium Hydroxide Treatment and Soybean Meal Supplementation  [in Japanese]

    LIU Jian Xin , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    ルーメンカニューレ装着羊を用い,NaOH処理および大豆粕添加が稲わらの自由摂取量に及ぼす影響を反芻胃内繊維質(CWC)の消化の観点から検討した.NaOH処理稲わらは,稲わらに同重量のNaOH水溶液(40gNaOH/kg水)を散布して調製した.大豆粕添加量は200g/日•頭であった.稲わら飼料蛋白質の反芻胃内分解度はNaOH処理および大豆粕添加により増加し,反芻胃内微生物への窒素供給は十分 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 59(12), 1040-1046, 1988

    J-STAGE 

  • Energy Supply of Dietary Nutrients and Utilization of Energy and Nitrogen by Early Weaned Calves up to 17 Weeks of Age  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , MORITA Shigeru , MOROOKA Toshio , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    ホルスタイン種去勢雄子牛20頭を用いて, 6週齢離乳後, 17週齢までの代謝エネルギー (ME) および窒素 (N) の利用効率ならびに, 飼料養分のエネルギー供給量を検討するため, エネルギーおよび物質出納試験を行なった. 飼料給与水準を維持の1.5および2倍量とし, 9, 13および17週齢時に出納試験を行ない, 以下の結果を得た.1) N, 有機物から粗蛋白質を差引いて得た残余有機物 (RO …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 58(10), 864-870, 1987

    J-STAGE 

  • A Consideration on Energetic Efficinency of Lactation for Cows Fed Concentrate at Rates of 25% and 35% of Milk Yield  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , TANAKA SUSUMU , NAKATSUJI Hiroki , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    To study the energetic efficiency of lactation for cows fed concentrate at rates of 25% and 35% of milk yield, 12 Holstein cows were assigned randomly to either a group fed concentrate at 35% of milk …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 58(9), 805-811, 1987

    J-STAGE 

  • Efficiency of Energy Utilization by Growing Calves on Realimentation After Fasting  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , MORITA Shigeru , MOROOKA Toshio , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    絶食後2および5週間の飼料給与時における子牛のエネルギー利用効率について検討した.5カ月齢のホルスタイソ種去勢雄子勢8頭を用い,飼料給与水準を乾物で,70g/kg<sup>0.75</sup>•dayとして,2回のエネルギー出納試験を行なった.最初の試験は,絶食から2週間後(第1期),2回目は,5週間後(第2期)に実施し,以下のような結果を得た.1. 出納試験期間 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(2), 126-130, 1986

    J-STAGE 

  • Ruminal Traits of Bloated Cattle and the Curative Effect of a Polyether lonophore Salinomycin on Feedlot Bloat  [in Japanese]

    HOSHINO Sadao , WAKITA Masaaki , KOBAYASHI Yasuo , OKUBO Masahiko , NAKASHIMA Takafumi , SHIMIZU Yoshihiko , TAKANO Shiro , KUDO Hidehiko

    肥育牛のルーメン液性状と鼓脹症発生の関連を知るため,135頭のホルスタイン種及び7頭のヘレホード去勢牛から6~7月齢と11~14月齢の2回ルーメン液を採取し,そのpH,粘度,揮発性脂肪酸(VFA)及びアンモニア濃度,微生物組成などを測定した.鼓脹症牛のルーメン液性状は,pHや粘度が高く,アンモニアや酢酸割合が高く,プロピオン酸割合が低く,プロトゾア数が多く,細菌組成ではグラム陰性球菌(No.1)と …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(10), 833-841, 1986

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

  • A Note on Estimation of Urinary Energy from Nitrogen Content of Urine in Early Weaned Calves up to 6 Months of Age  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , HANADA Masaaki , MORITA Shigeru , MOROOKA Toshio , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(7), 620-623, 1986

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • A Note on the Prediction of Drinking Water Intake in 3-to 4-month-old Calves Fed Dry Rations  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , MORITA Shigeru , HANADA Masaaki , MOROOKA Toshio , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(6), 542-545, 1986

    J-STAGE 

  • Evaluation of Energy Values of Orchardgrass Hay and a Mixed Ration For 6-month-old Calves  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , MORITA Shigeru , HANADA Masaaki , MOROOKA Toshio , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    6ヵ月齢の子牛に対するオーチャードグラス1番刈あるいは2番刈乾草およびそれらと濃厚飼料との混合飼料のエネルギー価を査定し,標準成分表に示されているエネルギー価と比較•検討した.結果は,以下に示す通りであった.1. 可消化エネルギー(DE)価(MJ/kgDM)は,番草による差が認められず,乾草割合(H)と共に,直線的に低下した.両者の関係は,以下の式で表わされた.DE=15.38-6.11 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(6), 485-490, 1986

    J-STAGE 

  • Estimation of Methane Production in 6-week-weaned Calves up to 25 weeks of Age  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    6週齢離乳子牛により行なった145回のエネルギー出納試験の成績を用いて,7週齢から25週齢までの子牛のメタン産生量推定について検討し,以下の結果を得た.1. メタン産生量は,週齢とともに増加し,メタン産生量(Y,g/日)と週齢(X,週)との間には,Y=3.4(±0.13)X-1.2なる回帰式が得られた.2. 可消化粗繊維(DCF),可消化可溶無窒素物(DNFE)および可消化粗蛋白質( …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(4), 300-304, 1986

    J-STAGE  Cited by (3)

  • Effect of Hay: Concentrate Ratios on Digestibility of a Mixed Ration for Growing Calves  [in Japanese]

    SEKINE Junjiro , HANADA Masaaki , MORITA Shigeru , MOROOKA Toshio , KONDO Seiji , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    成反芻家畜においては,粗飼料と濃厚飼料を種々の割合で混合給与すると,給与飼料の栄養価が両飼料のそれの相加的価値を超えることが古くから認められている.本研究では,子牛における給与飼料中の粗飼料•濃厚飼料割合のちがいに対する消化率の応答について検討した.6週齢で離乳した6ヵ月齢(25週齢)のホルスタイン種去勢雄子牛28頭(平均体重164kg;日増体量,0.48~0.90kg)を用い,1番刈お …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 57(3), 231-236, 1986

    J-STAGE 

  • Evaluation of Orchardgrass Hays in Mixed Diet for Early Weaned Calves  [in Japanese]

    KOBAYASHI Yasuo , SEKINE Junjiro , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    オーチャードグラス主体1番刈細切乾草および同2番刈細切乾草を,濃厚飼料と一定比で混合した飼料を給与した子牛のエネルギーおよび窒素(N)出納成績をもとに,両乾草の評価を行なった.なお混合比は,13週齢までは乾草4に対し濃厚飼料6,15週齢以降は6:4とした.ホルスタイン種雄子牛8頭を給与乾草の種類(上記)により2群に分け,所定の飼料を定量制限給与した.供試牛は6週齢で離乳させた後,7,9,11,13 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 53(11), 736-742, 1982

    J-STAGE 

  • Evaluation of Hays for Early Weaned Calves  [in Japanese]

    KOBAYASHI Yasuo , SEKINE Junjiro , OKUBO Masahiko , ASAHIDA Yasushi

    子牛のエネルギーおよび窒素(N)出納成績をもとに,オーチャードグラス主体1番刈乾草,同2番刈乾草およびアルファルファキューブの子牛用乾草としての評価を行なった.供試牛はホルスタイン種雄子牛12頭で給与乾草の種類(上記)により3群(それぞれO-1,O-2およびA)に分けた.乾草は自由摂取,濃厚飼料は定量制限給与とした.6週齢で離乳後,7,8,9,10,11,13,17,21,25週齢にのべ100回の …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 53(11), 729-735, 1982

    J-STAGE 

  • Measuring Milkability of Dairy Cows Under Field Conditions  [in Japanese]

    OKUBO Masahiko

    北大農場および農林水産省新冠種畜牧場牛群について,日常作業下で搾乳性の測定を行ない.その変動の様相,指標相互の関連性などについて検討した.日常作業下であるので搾乳前処置,後搾り方法など搾乳方法•条件などは一定ではなかった.新冠種畜牧場では測定方法上の制約から測定項目は限定された.主な結果は次の通りである.1) 搾乳性指標値は前報1)にくらべ劣り,作業方法とくに前処置の影響をうけていると思 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 51(3), 185-191, 1980

    J-STAGE 

  • Milkability Indices of Holstein Cows  [in Japanese]

    OKUBO Masahiko

    搾乳性を表わす最適の指標を明らかにするため,ホルスタイン種乳牛についてバケットミルカーで搾乳を行い,キモグラフを用いて各種搾乳性指標を測定し,得られた指標測定値の変動の様相,指標相互の関連性などを解析した.また乳頭括約筋抵抗の測定を行い,搾乳性との関連を検討した,主な結果は次の通りである.1) 最高搾乳速度,平均搾乳速度,2分間乳量,3分間乳量は乳量との間に正の相関が認められ,乳量補正をすると搾乳 …

    Nihon Chikusan Gakkaiho 51(3), 178-184, 1980

    J-STAGE 

Page Top