松村 明 Matsumura Akira

ID:9000045648451

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 機能制御医学専攻 脳神経外科学 Department of Neurosurgery, University of Tsukuba (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Loop-extraction technique for endovascular thrombectomy in internal carotid artery  [in Japanese]

    TSURUTA Wataro , MATSUMARU Yuuji , HAYAKAWA Mikito , KAMIYA Yuuki , TAKIGAWA Tomoji , MATSUMURA Akira

    <b>【目的】</b>再開通困難であった急性期内頚動脈閉塞に対し,マイクロカテーテル2本を用いた機械的血栓除去テクニック(loopextraction technique)により,再開通が得られた1例を経験したので報告する.<b>【症例】</b>66歳女性.右内頚動脈海綿静脈洞部閉塞の症例で,発症70時間で血管内治療を開始した.カテーテルによる血栓吸 …

    Journal of Neuroendovascular Therapy 4(3), 171-177, 2010

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • 中性子医療照射 (中性子捕捉療法) の立場から  [in Japanese]

    松村 明

    hamon 11(4), 14-15, 2001

    J-STAGE 

  • Depressed Fracture in the Posterior Fossa : Report of Two Cases  [in Japanese]

    Yanaka Kiyoyuki , Shirai Shizuo , Matsumura Akira , Nose Tadao

    後頭蓋窩陥没骨折の2例を報告した.症例1は46歳女性で,文通事故で受傷し心肺停止を呈した.後頭蓋窩陥没骨折に小脳挫傷,天幕上急性硬膜下血腫を伴った.症例2は17歳女性で,文通事故で受傷し脳幹症状を呈し,陥没骨折に脳幹周囲のくも膜下出皿を伴った.後頭蓋窩陥没骨折は報告が少なく未だに多くの検討はなされていない.後頭蓋窩は厚い軟部組織に覆われており,立体的位置関係から直接打撲を受けにくく,固い平らな物で …

    Japanese Journal of Neurosurgery 4(1), 62-66, 1995

    J-STAGE  Ichushi Web  References (18)

Page Top