沢田 康次

Articles:  1-1 of 1

  • Communication Dynamics : Study of interaction between the two proactive agents  [in Japanese]

    沢田 康次 , 高地 康弘

    視覚刺激によるターゲット追従運動の実験を行いその特徴からヒトの視覚運動系をモデル化した。モデルを単純なフィードバック、フィードフォワードから成るものから、漸次進化させ、それらのモデルを用いて、モデル対モデル、モデル対ヒトの相互追従実験を行い、ヒトとヒトとの協調運動と似た結果を与える可能性を追求した結果について報告する。理想的なコミュニケーションは、両者が統計的に対等であり、かつ中断も発散もない定常 …

    IEICE technical report. Neurocomputing 105(418), 49-53, 2005-11-11

    References (5)

Page Top