岩本 勲 IWAMOTO Isao

ID:9000045782071

近畿コンクリート工業(株)土木事業部エンジニヤリンググループ (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-14 of 14

  • 軸力下におけるヒンジ継手の挙動  [in Japanese]

    舟川 勲 , 岩本 勲 , 柴田 卓詞 [他] , 前川 岳康

    シールドトンネル用セグメントの継手構造を簡略化した「多ヒンジ系セグメント」は,従来式の継手と比較して,経済性,施工性,耐久性が向上することにより,コンクリート製品としての付加価値が高いと考えられる。本報告では,ナイロン製継手をセグメントリング間に用いた「多ヒンジ系セグメント」の継手性能に関して,押し込み実験,引き抜き実験,耐久性試験および軸力下におけるせん断実験を実施し,基礎的データを把握した。そ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 1877-1882, 2003

    NDL Digital Collections 

  • A Development of the New Pile Head Joint (Named P/R-Pile) : Part-4 Comparison the Site Full-scale Experiment with Analysis  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , Tsuji Hideichi , ONO Toshihiro , UEDA Sakae

    Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan. B-1, Structures I, Loads, reliability stress analyses foundation structures shell structures, space frames and membrane structures (1999), 539-540, 1999-07-30

    AIJ 

  • A Development of the New Pile Head Joint (Named P/R-Pile) : Part-3 Verification of Performance by Site Full-scale Experiment  [in Japanese]

    ONO Toshihiro , TSUJI Hideichi , IWAMOTO Kaoru , UEDA Sakae

    Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan. B-1, Structures I, Loads, reliability stress analyses foundation structures shell structures, space frames and membrane structures (1999), 537-538, 1999-07-30

    AIJ  Cited by (1)

  • FLEXURAL FATIGUE BEHAVIOR OF PRESTRESSED CONCRETE BEAMS WITH NON-METALLIC FIBER TENDON UNDER ATMOSPHERE AND WATER  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , KOJIMA Takayuki , TAKAGI Nobuaki , MATSUO Maki

    連続繊維補強材は, その耐腐食特性から海洋構造物等の高腐食環境下での緊張材としての利用が期待されており, そのような環境下でもひびわれを許容するPC構造物への適用も可能となる. 本研究は, アラミドおよび炭素連続繊維補強材とPC鋼線を緊張材とした, プレテンション方式PC梁の曲げ疲労試験を気中と水中とで実施し, それらの環境が疲労寿命および破壊性状におよぼす影響, ならびにPC梁の構成材料 (コン …

    Doboku Gakkai Ronbunshu 613, 59-69, 1999-02-20

    J-STAGE  References (19)

  • SEISMIC RESPONSE ANALYSIS OF THE BUILDING FOUNDATION BASED ON THE DEFORMATION PERFORMANCE TESTS OF PHC-PILE  [in Japanese]

    MATSUMURA Takao , ASANO Shinichiro , YAMADA Jun , KOBA Masao , ITO Koji , IWAMOTO Isao

    The reversal cyclic loading tests of prestressed high strength concrete (PHC) pile were carried out, in order to investigate the effects of an axial load fluctuation on the deformation behavior of PHC …

    AIJ Journal of Technology and Design 5(9), 71-76, 1999

    J-STAGE  AIJ  References (10)

  • 3180 Deformation Characteristics of High Strength Prestressed Concrete Pile Subjected to Reversal Cyclic Loading  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , ASANO Shinichiro , YAMADA Jun , NAKANO Tomio

    高強度プレストレストコンクリート杭(PHC杭)の耐震性能を評価するために,地震時の軸力変動を考慮した3水準の軸力下における正負交番繰返し載荷曲げ実験を実施した。その結果,PHC杭は降伏点以上の繰返し載荷を受けても,剛性や靭性の低下は見られず,単調載荷による変形特性と良く一致した。繰返し載荷による荷重履歴曲線は原点指向型で,除荷時の残留たわみは小さい。軸力の増大に伴って,ひびわれ発生荷重や終局耐力は …

    コンクリート工学年次論文報告集 20(3), 1075-1080, 1998-06-01

    NDL Digital Collections  References (5)

  • "凍結融解作用を受けた繊維補強コンクリートの力学特性と微視的構造の変化"への討議・回答  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , SAGAYAMA Takeshi , MASHIMA Mitsuyasu , SAEKI Noboru

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 585, 249-251, 1998-02-20

    References (5)

  • 2252 Effect of Prestress on Bond Behaviors of FRP Rods under Fatigue Loading  [in Japanese]

    INOUE Shinya , KOJIMA Takayuki , TAKAGI Nobuaki , IWAMOTo Kaoru

    連続繊維棒材の付着疲労に及ぼすプレストレスの影響を把握するため、RILEMのはり型付着試験を実施し検討を行った。試験材の種類として、組紐状アラミド繊維棒材とより線状炭素繊維棒材を使用し、実際のプレテンションPCはりを想定し、プレストレスを導入した状態において検討を行った。連続繊維棒材の付着性状は、棒材の種類による付着応力の伝達機構ばかりでなく、付着長、プレストレスおよび載荷方法(静的、疲労)の影響 …

    コンクリート工学年次論文報告集 19(2), 1533-1538, 1997-06-01

    NDL Digital Collections  References (2)

  • CHANGE IN DYNAMIC CHARACTERISTICS AND MICROSCOPIC STRUCTURE OF FIBER-REINFORCED CONCRETE SUBJECTED TO FREEZING AND THAWING  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , SAGAYAMA Takeshi , MASHIMA Mitsuyasu

    繊維補強コンクリートの凍結融解作用による劣化のメカニズムを解明するために, (1) 相対動弾性係数の測定, (2) 剛性載荷曲げ強度試験, (3) 細孔径分布の測定, (4) 電子顕微鏡による観察を行った. その結果, 以下のことが明らかとなった.<br>ガラス, アラミドおよびビニロン繊維補強コンクリートでは, 凍結融解作用によりマトリックスコンクリート中にひびわれが発生し, 剛性低 …

    Doboku Gakkai Ronbunshu 538, 27-35, 1996-05-20

    J-STAGE  References (14) Cited by (3)

  • 2085 Experimental Study on Bond Performance of Continuous Fiber Rods  [in Japanese]

    HADA Masashi , KOJIMA Takayuki , TAKAGI Nobuaki , IWAMOTO Isao

    連続繊維棒材の付着性状を把握するため、ACIおよびRILEMのはり型付着試験を実施し、検討を行った。試験材の種類として、組紐状アラミド繊維棒材とより線状炭素繊維棒材を使用した。RILEMのはり型付着試験では、実際のプレテンションPCはりを想定し、プレストレスを導入した状態において検討を行った。2種類の連続繊維棒材に付着応力の伝達機構の相違が確認され、棒材の表面と表面処理が棒材の付着性状に大きく影響 …

    コンクリート工学年次論文報告集 18(2), 515-520, 1996

    NDL Digital Collections 

  • ALKALI RESISTANCE OF FIBER REINFORCED PLASTIC FOR CONCRETE STRUCTURES  [in Japanese]

    MIYAGAWA Toyo , YOSHIDA Maki , HATTORI Atsushi , IWAMOTO Kaoru

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 520, 171-181, 1995-08-20

    References (14)

  • 高性能繊維で補強したコンクリ-トの力学特性  [in Japanese]

    酒井 研二 , 岩本 勲

    Electric power civil engineering (247), p21-29, 1993-09

  • 2138 Fatigue Properties of PC-Beams Using Aramid Fiber Tendons  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , KOJIMA Takayuki , TAKAGI Nobuaki , SAKIYAMA Yoshiyuki

    コンクリート工学年次論文報告集 15(2), 817-822, 1993

    NDL Digital Collections 

  • 2115 Bending Fatigue Behaviours of Prestressed Concrete Beams using Aramid-Fiber Ten-dons  [in Japanese]

    IWAMOTO Kaoru , UCHITA Yasuo , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    コンクリート工学年次論文報告集 14(2), 667-672, 1992

    NDL Digital Collections 

Page Top