大阪大学

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 国際宇宙ステーション搭載全天X線監視装置

    冨田 洋 , MAXIチーム , JAXA , 理化学研究所 , 東京工業大学 , 青山学院大学 , 日本大学 , 中央大学 , 京都大学 , 大阪大学 , 宮崎大学

    全天X線監視装置(Monitor of All-sky X-ray Image:MAXI)は国際宇宙ステーションの曝露部に搭載されたX線天文観測装置である。MAXIは宇宙ステーションの特性を生かして広い宇宙を約90分周期で何度も観測し、X線領域で突発的な天体現象や星の増光などを探索する。MAXI は2009年8月に観測を開始後、多くの時間変動現象を発見し速報を出している。

    電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス 110(92), 31-35, 2010-06-17

ページトップへ