鈴木 新一 SUZUKI Shinichi

ID:9000045821693

独立行政法人宇宙航空研究開発機構 Japan Aerospace Exploration Agency (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Flight Model Development of L-band Active Phased Array Antenna for ALOS-2  [in Japanese]

    IGUCHI Takehito , ONO Araki , SAKURA Takeshi , HARIU Kenichi , KANKAKU Yukihiro , SUZUKI Shinichi

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)により開発された陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)は、世界最高水準となる観測性能を備えたLバンド合成開口レーダ(PALSAR-2)を搭載し、「だいち」の後継機として2014年5月24日にH-II Aロケット24号機によって打ち上げられた。PALSAR-2を構成するアクティブフェーズドアレーアンテナは、SARシステムとして高分解能かつ広域観測化、高NE …

    IEICE technical report. Antennas and propagation 114(193), 31-34, 2014-08-28

  • Flight Model Development of L-band Active Phased Array Antenna for ALOS-2  [in Japanese]

    IGUCHI Takehito , ONO Araki , SAKURA Takeshi , HARIU Kenichi , KANKAKU Yukihiro , SUZUKI Shinichi

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)により開発された陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)は、世界最高水準となる観測性能を備えたLバンド合成開口レーダ(PALSAR-2)を搭載し、「だいち」の後継機として2014年5月24日にH-II Aロケット24号機によって打ち上げられた。PALSAR-2を構成するアクティブフェーズドアレーアンテナは、SARシステムとして高分解能かつ広域観測化、高NE …

    Technical report of IEICE. SANE 114(194), 25-28, 2014-08-28

  • The development status of PALSAR-2 onboard ALOS-2  [in Japanese]

    KANKAKU Yukihiro , OSAWA Yuji , SUZUKI Shinichi

    だいち(ALOS)ミッションの継続にあたり、宇宙航空研究開発機構(以下、「JAXA」という)は、最先端のLバンド合成開口レーダ(以下、「PALSAR-2」という)を搭載した陸域観測技術衛星2号(ALOS-2)を開発している。PALSAR-2は、高分解能、高感度観測、さらには広域観測における干渉SAR技術をもちいてミッション要求を満たす設計としている。本稿では、PALSAR-2の概要、及び開発状況に …

    Technical report of IEICE. SANE 113(88), 1-4, 2013-06-20

  • The overview of the L-band SAR onboard ALOS-2  [in Japanese]

    KANKAKU Yukihiro , OSAWA Yuji , HATOOKA Yasushi , SUZUKI Shinichi

    陸域観測技術衛星2号(ALOS-2:Advanced Land Observing Satellite-2)は、Lバンド合成開口レーダ(SAR:Synthetic Aperture Radar)を搭載した「だいち」後継ミッションである。ALOS-2は、社会のニーズを踏まえ、ALOS搭載PALSARを高分解能化、高感度化(NESZ:雑音等価後方散乱係数及びS/A:信号対不要波比)している。高分解能化 …

    IEICE technical report 110(92), 117-120, 2010-06-17

    References (7) Cited by (1)

Page Top