小島 慎也 KOJIMA Shinya

ID:9000045824506

東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻 Department of Computer Science, Tokyo Institute of Technology (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-5 of 5

  • Speaker verification using multi-stream HMMs with dimensionally weighted feature vectors  [in Japanese]

    KOJIMA Shinya , IWANO Koji , FURUI Sadaoki

    本稿では,音響特徴量の各次元を個別のストリームとしたマルチストリームHMMを用いた話者照合の耐雑音性について検討する.各ストリームの重みは線形判別分析(LDA)を基づく手法により推定し,教師なしの条件でストリーム重みを推定した場合や,評価データと異なる雑音条件のデータを重み推定用データとして利用し,評価データの雑音条件に依存しない重みを教師ありで推定した場合について性能の評価を行った.特徴量には, …

    IPSJ SIG Notes 69, 43-47, 2007-12-20

    References (5)

  • Speaker verification using multi-stream HMMs with dimensionally weighted feature vectors  [in Japanese]

    KOJIMA Shinya , IWANO Koji , FURUI Sadaoki

    本稿では,音響特徴量の各次元を個別のストリームとしたマルチストリームHMMを用いた話者照合の耐雑音性について検討する.各ストリームの重みは線形判別分析(LDA)を基づく手法により推定し,教師なしの条件でストリーム重みを推定した場合や,評価データと異なる雑音条件のデータを重み推定用データとして利用し,評価データの雑音条件に依存しない重みを教師ありで推定した場合について性能の評価を行った.特徴量には, …

    IEICE technical report 107(405), 43-47, 2007-12-13

    References (5)

  • Speaker verification using multi-stream HMMs with dimensionally weighted feature vectors  [in Japanese]

    KOJIMA Shinya , IWANO Koji , FURUI Sadaoki

    本稿では,音響特徴量の各次元を個別のストリームとしたマルチストリームHMMを用いた話者照合の耐雑音性について検討する.各ストリームの重みは線形判別分析(LDA)を基づく手法により推定し,教師なしの条件でストリーム重みを推定した場合や,評価データと異なる雑音条件のデータを重み推定用データとして利用し,評価データの雑音条件に依存しない重みを教師ありで推定した場合について性能の評価を行った.特徴量には, …

    IEICE technical report. Speech 107(406), 43-47, 2007-12-13

    References (5)

  • 話者照合における雑音に非依存なマルチストリーム重みの検討  [in Japanese]

    小島 慎也 , Kojima Shinya , 岩野 公司 , Iwano Koji , 古井 貞熙 , FURUI SADAOKI

    日本音響学会 2007年秋季講演論文集 (No. 2-3-20), 101-102, 2007-09

    IR 

  • 話者照合におけるマルチストリーム重みの教師なし推定法の検討  [in Japanese]

    小島 慎也 , Kojima Shinya , 岩野 公司 , Iwano Koji , 古井 貞熙 , FURUI SADAOKI

    日本音響学会 2007年春季講演論文集 (No. 3-10-5), 113-114, 2007-03

    IR 

Page Top