青木 正夫 AOKI MASAO

ID:9000045846159

九州大学 Kyushu Univ. (1982年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A STUDY ON THE USING STYLE AND THE ROLE OF THE PRACTITIONER IN THE JOINT USE TYPE HOSPITAL  [in Japanese]

    AOKI MASAO , TOMOKIYO TAKAKAZU

    1)[I]グループの病院では, 豊富な医療設備・人材に裏付けられた, 病院の有する高度な検査・診断・治療機能を利用する目的で, 標傍科目の違いを問わず, 病床を多く持つ診療所や小病院の開業医が, 幅広く病院を利用している。共同利用型病院で手術を行う場合も, 高度な技術を要するため, 専任医に技術協力を依頼する必要があるとして, 病院を利用する例が多い。この結果, 医療技術の相互補完及び, 医療施設 …

    Transactions of the Architectural Institute of Japan 313(0), 77-84, 1982

    J-STAGE  AIJ 

Page Top