森田 孝夫 MORITA TAKAO

ID:9000045847293

京都工芸繊維大学 Kyoto Technical Univ. (1980年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 立地から推定される需要関数を用いた市民ホールの配置計画 : 市民ホールの需要圏構造に関する研究その 2

    森田 孝夫

    ホール立地距離から需要人口率を近似し, 2通りの配置方法で大阪府の市民ホールの配置体系を試算した。いずれも現在の総定員よりも30〜40%少ないにもかかわらず, ホールが過集積する地域と空白地域がある不均衡な現在のホール配置体系を修正する配置体系が得られた。ホールの利用実態を調べると, 郊外の市民会館ホールは家族ぐるみの利用がされるが, 絶対的な需要量の少なさが施設運営に支障をきたす。一方都心ホール …

    日本建築学会論文報告集 288(0), 149-155, 1980

    J-STAGE 被引用文献2件

ページトップへ