山中 裕樹 YAMANAKA Yuki

ID:9000045849265

大阪大学 Osaka University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-7 of 7

  • A High Speed Function Clone Detection Based on Information Retrieval Techniques  [in Japanese]

    Yuki Yamanaka , Eunjong Choi , Norihiro Yoshida , Katsuro Inoue

    ソフトウェア保守における問題の1つとしてコードクローン(ソースコード中に存在する同一または類似した部分を持つコード片)が指摘されている.これまでの研究において様々なコードクローン検出手法が提案されてきたが,多くの手法がプログラムの構造的な類似性のみに着目している.また,プログラムの意味的な処理の類似性に着目した手法では,検出時間に膨大な時間がかかるという問題点がある.そこで本研究では,情報検索技術 …

    IPSJ Journal 55(10), 2245-2255, 2014-10-15

    IPSJ 

  • Method Clone Detection Using Text Mining Techniques  [in Japanese]

    山中 裕樹 , 吉田 則裕 , 崔 恩瀞 [他] , 井上 克郎

    ソフトウェア保守における問題の1つとしてコードクローン(ソースコード中に存在する同一または類似した部分を持つコード片)が指摘されている.コードクローンを検出し,共通する処理に対して親クラスへの引上げやライブラリ化といった集約を行うことによって,ソフトウェアの保守性や可読性を向上させることが可能となる.これまでの研究において様々なコードクローン検出手法が提案されてきたが,多くの手法がプログラムの構造 …

    Technical report of IEICE. SS 113(269), 179-186, 2013-10-24

  • Method Clone Detection Using Text Mining Techniques  [in Japanese]

    山中裕樹 , 吉田則裕 , 崔恩瀞 , 井上克郎

    ソフトウェア保守における問題の 1 つとしてコードクローン (ソースコード中に存在する同一または類似した部分を持つコード片) が指摘されている.コードクローンを検出し,共通する処理に対して親クラスへの引上げやライブラリ化といった集約を行うことによって,ソフトウェアの保守性や可読性を向上させることが可能となる.これまでの研究において様々なコードクローン検出手法が提案されてきたが,多くの手法がプログラ …

    IPSJ SIG Notes 2013-SE-182(28), 1-8, 2013-10-17

    IR 

  • A Case study on How Clone Author and User Interact in Software Repository  [in Japanese]

    MORIWAKI Takuya , IGAKI Hiroshi , YAMANAKA Yuki , YOSHIDA Norihiro , INOUE Katsuro , KUSUMOTO Shinji

    一般に,ソースコードやライブラリの再利用はソフトウェア開発における生産性や信頼性,コスト等の改善に繋がると言われている.一方でソースコードの再利用は,対象となるソースコードを十分に理解し,利用する必要があるため,非常に困難なタスクであると考えられている.そのため,再利用しやすいソースコードの特徴や開発者がどのようなときに再利用を行うかといった既存の再利用動向の分析は,再利用支援において非常に重要で …

    Technical report of IEICE. SS 113(24), 37-42, 2013-05-09

    IR 

  • A Development of Clone Change Management System and Its Application to Actual Project  [in Japanese]

    山中 裕樹 , 崔 恩瀞 , 吉田 則裕 , 井上 克郎 , 佐野 建樹 , Yamanaka Yuki , Choi Eunjong , Yoshida Norihiro , Inoue Katsuro , Sano Tateki

    ソフトウェア保守における大きな問題の1つとしてコードクローンが指摘されている.コードクローンとは,ソースコード中に,互いに一致または類似した部分を持つコード片のことである.コードクローンに対する主な保守作業として,クローンセット(互いにコードクローンとなっているコード片の集合)に含まれるすべてのコード片を一貫して編集する同時修正と,クローンセットを1つのサブルーチンにまとめる集約があげられる.本研 …

    情報処理学会論文誌 54(2), 883-893, 2013-02-15

    IR 

  • A Development of Clone Change Management System and Its Application to Actual Project  [in Japanese]

    山中 裕樹 , 崔 恩瀞 , 吉田 則裕 [他] , 井上 克郎 , 佐野 建樹

    ソフトウェア保守における大きな問題の1つとしてコードクローンが指摘されている.コードクローンとは,ソースコード中に,互いに一致または類似した部分を持つコード片のことである.コードクローンに対する主な保守作業として,クローンセット(互いにコードクローンとなっているコード片の集合)に含まれるすべてのコード片を一貫して編集する同時修正と,クローンセットを1つのサブルーチンにまとめる集約があげられる.本研 …

    情報処理学会論文誌 54(2), 883-893, 2013-02-15

    IPSJ 

  • A Development of Clone Change Management System and Its Application to Actual Project  [in Japanese]

    山中 裕樹 , 崔 恩瀞 , 吉田 則裕 , 井上 克郎 , 佐野 建樹 , Yamanaka Yuki , Choi Eunjong , Yoshida Norihiro , Inoue Katsuro , Sano Takeshi

    ソフトウェア保守における大きな問題の一つとしてコードクローンが指摘されている.コードクローンとは,ソースコード中に,互いに一致または類似した部分を持つコード片のことである.コードクローンに対する主な保守作業として,クローンセット(互いにコードクローンとなっているコード片の集合)に含まれる全てのコード片を一貫して編集する同時修正と,クローンセットを1つのサブルーチンにまとめる集約が挙げられる.本研究 …

    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012論文集 (2012), 1-8, 2012-08-21

    IPSJ  IR 

Page Top