葛井 義憲

Articles:  1-20 of 51

  • 1 / 3
  • Brightness of Life  [in Japanese]

    葛井 義憲

    人々は生きる世界が少しでも希望にあふれ,日々,喜びをもって明日へと向かう歩みができることを求める。ともに同じ時代を生きる仲間たちと,認め合い,支え合い,助け合って過ごすことを望む。しかし,自らの生を肯定し,受容し,苦難と対峙して,それに立ち向かう逞しさを持ち続け,足を進めることはなかなか至難である。しかも,人々の悲哀や苦悩は本人の成育歴,家庭環境などから生じるだけでなく,その存在を取り巻く時代環境 …

    名古屋学院大学教職センター年報 = The annual report of the Center of Teacher Training Course (3), 1-8, 2019-02

    IR  DOI 

  • The disciple of Jesus, Kanzou Uchimura  [in Japanese]

    葛井 義憲

    イエスの友の多くは世の片隅に置き去りにされ,闇路をヨロヨロと歩き,罵倒と嘲りの大地で息を凝らして過ごす者たちであった。心身のどこかにスティグマ(stigma)をつけたままで歩いていた。かかる存在に光をもたらすイエスもまた,スティグマをつけ,重荷を背負って歩む者であった。 その存在と内村は出会う。欧米に伍する近代化を目指すこの国から賞賛を得ることの出来る資質を備え,「高等教育」修得に激しく励んだ人物 …

    名古屋学院大学論集 人文・自然科学篇 = THE NAGOYA GAKUIN DAIGAKU RONSHU; Journal of Nagoya Gakuin University; HUMANITIES and NATURAL SCIENCES 54(2), 1-10, 2018-01-31

    IR  DOI 

  • The disciple of Jesus, Kanzou Uchimura  [in Japanese]

    葛井 義憲

    名古屋学院大学論集. 人文・自然科学篇 = Journal of Nagoya Gakuin University 54(2), 1-10, 2018-01

  • Isaku Nishimura seeking freedom and liberation  [in Japanese]

    葛井 義憲

    近代日本国家の建設に多大な貢献をした人物のうちに,西村伊作,内村鑑三がいる。彼らは名古屋学院大学の前身,名古屋英和学校と縁のある者たちである。内村はこの学校で教鞭(1896年9月~1897年1月)をとり,「祈りつつ学び,感謝しつつ働く」をモットーとして,「キリスト教証拠論」「地理と歴史」などの科目を担当し,生徒たちと一緒に農園を作り,豚や兎を飼って,世話をし,汗を流しあった。もう一人の西村(旧姓, …

    名古屋学院大学論集. 言語・文化篇 = Journal of Nagoya Gakuin University 29(2), 1-12, 2018

    IR  DOI 

  • A Child of Light, Nitobe Inazou  [in Japanese]

    葛井 義憲

    「輝かしい経歴」を有す新渡戸稲造が社会の片隅,暗闇に眼をそそぎ,そこでキリストの愛の働きをすすめる姿は奇妙,不釣り合いなもののようにも思われた。明治は「立身出世」をスローガンとし,「栄達」することを人間の幸福だと強く教えてきた。この時流のもとで,日本国家が奨励する「立身出世」を見事に果たし,多くの人々から尊敬され,「世界で輝く」人材として高く評価された稲造は「文明国家」日本の寵児,国民が範とすべき …

    名古屋学院大学教職センター年報 = The annual report of the Center of Teacher Training Course (1), 3-9, 2017-02

    IR  DOI 

  • Please Become a Better Person to Represent the Characteristic of Christian Education  [in Japanese]

    葛井 義憲

    明治を迎えた日本が取り組んだ大きな事柄の一つに教育を全国民に行き渡らせることであった。すぐれた近代国家の建設は明日を担う子どもたちの成長発達にもかかっていた。実用的,科学的,合理的な生き方を「修得」させたかった。そして競争に「打ち勝ち」,「立身出世」を望ませ,「実利」を得ることを優先する生き方を求めさせようとした。  かかる近代化路線のもとで,キリストに倣って人生を刻む者たちは斬新な提示実践を表す …

    名古屋学院大学論集. 人文・自然科学篇 = Journal of Nagoya Gakuin University 53(1), 1-13, 2016-07

    IR  DOI 

  • On Hani Motoko Who Is a Messenger of Peace  [in Japanese]

    葛井 義憲

    平和を希求する羽仁もと子は第一次世界大戦前後から平和なる社会建設,自由と平等を一人ひとりが確かに手にし,お互いを尊重し,協力連帯できる社会環境づくりの牽引車としての役割を女性に求めた。これは「神の摂理の器」として生きるピューリタン的人間観を抱くもと子にはおのずと納得・勇気づけるものであった。聖書の民の歴史に思いを馳せ,預言者思想を基礎とする彼女の生き方は「蔑ろにされ,埋もれて小さく生きること」を強 …

    名古屋学院大学論集. 人文・自然科学篇 = Journal of Nagoya Gakuin University 51(2), 1-10, 2015-01

    IR  DOI 

  • 故杉井六郎先生を追悼して (杉井六郎名誉教授追悼記念号) -- (追悼)  [in Japanese]

    葛井 義憲

    キリスト教社会問題研究 (61), 183-185, 2013-01

  • A View of Peace and Life in Uchimura Kanzou  [in Japanese]

    葛井 義憲

    名古屋学院大学論集. 人文・自然科学篇 48(2), 21-29, 2012-01

    IR  DOI 

  • The Yoshiharu Iwamoto who remains silent: admiration and contempt  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Journal of Nagoya Gakuin University Humanities and natural sciences 47(1), 1-10, 2010-07

    IR  DOI 

  • On the early childhood of Isaku Nishimura  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Journal of Nagoya Gakuin University Language and culture 21(2), 1-12, 2010

    IR  DOI 

  • Takamasa Mitani of the Okayama times: egocentrism and altruism  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Annual report University Research Institute,Nagoya Gakuin University (22), 15-24, 2009

    IR  DOI 

  • Takamasa Mitani's obedience to God  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Annual report University Research Institute,Nagoya Gakuin University (21), 62-52, 2008

    IR  DOI 

  • Mieko Kamiya as a vessel of god: self affirmation, a sense of guilt and maedical science  [in Japanese]

    葛井 義憲

    研究年報 (20), 34-20, 2007

    IR  DOI 

  • The modern man, Arishima Takeo: growth and limitation  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Journal of Nagoya Gakuin University Humanities and natural sciences 44(1), 40-31, 2007

    IR  DOI 

  • The dream journey of Nishimura Isaku  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Annual report University Research Institute,Nagoya Gakuin University (19), 82-74, 2006

  • 婦女とともに--巌本善治の言行  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Journal of Nagoya Gakuin University Humanities and natural sciences 42(1), 72-61, 2005

  • 巌本善治と渡良瀬川の悲劇  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Journal of Nagoya Gakuin University Social sciences 41(3), 258-245, 2005

  • 内村鑑三の平和への祈念より (特集 非戦)  [in Japanese]

    葛井 義憲

    Early Japanese socialism studies (17), 22-25, 2004

  • 1 / 3
Page Top