駿地 眞由美 Suruji Mayumi

Articles:  1-1 of 1

  • A Clinical-psychological consideration of "Image of Illness and Healing"  [in Japanese]

    Suruji Mayumi

    本稿では、古代の疾病観や、シャーマニズムやインキュベーションに見られる治療観、また、病や治癒に関わる語の源まで遡ることで、「病/治癒のイメージ」の臨床心理学的考察を行った。その中で、古来、治療や治癒とは、傷ついて病んだ身体の一部分を局所的に治すということではなく、人間関係をも含むその人の生きる世界全体のバランスの回復や、全体性の実現をも目指す、魂への配慮であり、その契機としての病のイメージについて …

    Bulletin of the Faculty of Psychology, Otemon Gakuin University 4, 107-122, 2010-03-01

Page Top