石原 知也 ISHIHARA Tomoya

ID:9000045849735

大阪大学大学院情報科学研究科 Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-11 of 11

  • Suggesting Reusable Code Based on Structural Unit of Programming Language and Past Reuse  [in Japanese]

    OHTANI Akio , ISHIHARA Tomoya , HIGO Yoshiki , KUSUMOTO Shinji

    ソースコードの再利用を支援する手法の1つとして広く知られているコード片検索手法において,再利用実績を用いる手法では,再利用される可能性の高いコード片として,過去に再利用されているコード片をユーザに提示する.しかし,この手法ではプログラム構造を考慮せずに提示を行うため,複文の途中までを提示範囲に含む可能性がある.この場合,再利用において,提示範囲に途中まで含まれた複文の,提示範囲から除かれた部分を追 …

    Technical report of IEICE. SS 114(23), 31-36, 2014-05-08

  • Code Completion with Code Clones  [in Japanese]

    ISHIHARA Tomoya , HIGO Yoshiki , KUSUMOTO Shinji

    ソースコードの実装を効率化する手段の1つにコード補完がある.コード補完は開発者が途中まで実装したコードの不足部分を補完する機能であり,近年ではソースコードの再利用支援を目的としたコード補完手法も提案されている.しかし,既存のコード補完手法は途中まで実装されたソースコードの後に続く部分のみを補完するにとどまり,開発者が実装途中に書き漏らしたコードを補完することはできない.本研究では,書き漏らしたコー …

    Technical report of IEICE. SS 113(489), 91-96, 2014-03-11

  • Symplifying Source Code for Preprocessing of Metrics Measurement  [in Japanese]

    佐々木 唯 , 石原 知也 , 堀田 圭佑 , 畑 秀明 , 肥後 芳樹 , 井垣 宏 , 楠本 真二

    ソフトウェア保守において,メトリクスを計測することによりソフトウェアの特性を把握することは基本的な活動の一つである.しかし,メトリクスはソフトウェアの特性を常に表現できているとは限らない.例えば,サイクロマチック数はソースコード中の分岐の数を表すメトリクスであり,ソースコードの内容までは考慮していない.サイクロマチック数の値が増大する要因には,if 文など制御構造の繰り返しによるものが多く,これら …

    電子情報通信学会論文誌 D J96-D(11), 2634-2645, 2013-11-01

    IR 

  • Method-Based Clone Detection Focused on Core Processes  [in Japanese]

    NAGASE Yoshihiro , ISHIHARA Tomoya , YANG Jiachen , HOTTA Keisuke , HIGO Yoshiki , IGAKI Hiroshi , KUSUMOTO Shinji

    ソフトウェア開発において,多くのソフトウェアで頻繁に利用される機能をまとめたライブラリの利用は,ソフトウェアの信頼性や開発効率の向上に有用である.そのようなライブラリに含めるべき機能を特定するためには,大規模なプロジェクト群に存在するコードクローンを検出することが有益であると考えられる.そのため,このようなコードクローンを高速に検出することを目的としたメソッド単位の検出手法が提案されている.しかし …

    The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 96(11), 2669-2680, 2013-11

  • Symplifying Source Code for Preprocessing of Metrics Measurement  [in Japanese]

    SASAKI Yui , ISHIHARA Tomoya , HOTTA Keisuke , HATA Hideaki , HIGO Yoshiki , IGAKI Hiroshi , KUSUMOTO Shinji

    ソフトウェア保守において,メトリクスを計測することによりソフトウェアの特性を把握することは基本的な活動の一つである.しかし,メトリクスはソフトウェアの特性を常に表現できているとは限らない.例えば,サイクロマチック数はソースコード中の分岐の数を表すメトリクスであり,ソースコードの内容までは考慮していない.サイクロマチック数の値が増大する要因には,if文など制御構造の繰り返しによるものが多く,これらが …

    The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 96(11), 2634-2645, 2013-11

  • Searching code fragments based on past reuse  [in Japanese]

    ISHIHARA Tomoya , HOTTA Keisuke , HIGO Yoshiki , KUSUMOTO Shinji

    ソースコードの再利用を支援する手法の1 つとしてコード片検索手法が広く知られている.コード片検索手法とは,ユーザが求める機能を表すクエリを入力として与えると,クエリに関連する機能を有するコード片を提示する手法である.しかし,既存のコード片検索手法は,プログラミング言語の構造を提示するコード片の単位としている.そのため,手法が提示するコード片の規模や抽象度がユーザの求めるものとは異なる場合がある.特 …

    Technical report of IEICE. SS 113(269), 61-66, 2013-10-24

  • Searching code fragments based on past reuse  [in Japanese]

    Tomoya Ishihara , Keisuke Hotta , Yoshiki Higo , Shinji Kusumoto

    ソースコードの再利用を支援する手法の 1 つとしてコード片検索手法が広く知られている.コード片検索手法とは,ユーザが求める機能を表すクエリを入力として与えると,クエリに関連する機能を有するコード片を提示する手法である.しかし,既存のコード片検索手法は,プログラミング言語の構造を提示するコード片の単位としている.そのため,手法が提示するコード片の規模や抽象度がユーザの求めるものとは異なる場合がある. …

    IPSJ SIG Notes 2013-SE-182(10), 1-6, 2013-10-17

  • Method Clone Detection for a Large Number of Software Systems  [in Japanese]

    石原 知也 , 堀田 圭佑 , 肥後 芳樹 [他] , 井垣 宏 , 楠本 真二

    ソフトウェア間にまたがるコードクローンを検出することは,多くのプロジェクトに頻出する処理のライブラリ化による開発効率の向上やライセンスに違反したソースコード流用の特定などの観点から有益である.しかし,既存の研究ではこのようなコードクローンの検出に多大な時間を必要とし,また高速に検出を行うファイル単位の検出手法でもファイルの一部がコードクローンである場合は検出できないという問題点をかかえている.本研 …

    情報処理学会論文誌 54(2), 835-844, 2013-02-15

    IPSJ 

  • Improving Software Metrics Measurement by Simplifying Program Structures  [in Japanese]

    SASAKI Yui , ISHIHARA Tomoya , HOTTA Keisuke , HATA Hideaki , HIGO Yoshiki , IGAKI Hiroshi , KUSUMOTO Shinji

    ソフトウェア保守の分野において,サイクロマチック数は代表的な複雑度メトリクスとして良く用いられている.しかし,サイクロマチック数はソースコード中の分岐の数を表しているだけで内容は考慮していないため,サイクロマチック数が大きいからといって人が複雑だとみなすとは限らない.例えば,ソースコード中にif文が繰り返し記述されている場合サイクロマチック数は増大するが,これらが単純な記述の繰り返しであれば,保守 …

    Technical report of IEICE. KBSE 112(165), 85-90, 2012-07-20

    References (10)

  • Improving Software Metrics Measurement by Simplifying Program Structures  [in Japanese]

    SASAKI Yui , ISHIHARA Tomoya , HOTTA Keisuke , HATA Hideaki , HIGO Yoshiki , IGAKI Hiroshi , KUSUMOTO Shinji

    ソフトウェア保守の分野において,サイクロマチック数は代表的な複雑度メトリクスとして良く用いられている.しかし,サイクロマチック数はソースコード中の分岐の数を表しているだけで内容は考慮していないため,サイクロマチック数が大きいからといって人が複雑だとみなすとは限らない.例えば,ソースコード中にif文が繰り返し記述されている場合サイクロマチック数は増大するが,これらが単純な記述の繰り返しであれば,保守 …

    Technical report of IEICE. SS 112(164), 85-90, 2012-07-20

    References (10)

  • Method-based Code Clone Detection for a Large Number of Software Systems  [in Japanese]

    ISHIHARA Tomoya , HOTTA Keisuke , HIGO Yoshiki , IGAKI Hiroshi , KUSUMOTO Shinji

    ソフトウェアシステムには,他のソフトウェアにまたがるコードクローンが多数存在することが予測される.このようなコードクローンを検出することは,ライセンスに違反しているソースコードを発見できる,また複数のソフトウェア間に共通する処理をライブラリとしてまとめる等の観点から有益である.しかし既存研究では,ファイルの一部がコードクローンであるものは検出できない.本研究では大規模ソフトウェア群から,メソッド単 …

    Technical report of IEICE. SS 111(481), 31-36, 2012-03-06

    References (8) Cited by (1)

Page Top