村井 尚子 MURAI Naoko

ID:9000045849967

大阪樟蔭女子大学児童学部児童学科 Department of Child Sciences, Faculty of Child Sciences, Osaka Shoin Women's University (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Possibility and Impossibility of the Notion of Care as Responsibility  [in Japanese]

    MURAI Naoko

    親や教師として我々は、なぜ子どもをケアするだろうか。ヴァン=マーネンはそれは非媒介的で直接的な出会いによるとし、その契機をレヴィナスの「顔」の到来という理論によって読み解く。レヴィナスによれば、他者との出会いとは、その人の「顔」を見ること、私を呼ぶその人の声を聞くことである。そのことによって私は、不可避的に応答することを迫られる。つまりケアする責任を感じるのである。しかしデリダによれば我々は、いっ …

    大阪樟蔭女子大学研究紀要 3, 203-212, 2013-01

    IR 

Page Top