中村 このゆ Nakamura Konoyu

Articles:  1-1 of 1

  • A Study about Body Images, Dieting Experiences, Eating Attitudes and Gender views of Psycho-Therapists  [in Japanese]

    Nakamura Konoyu

    摂食障害の発症要因の一つとして、家族、友人などの周囲の摂食態度、ボディイメージ、ジェンダー観の影響がいわれている。心理治療の場で摂食障害患者と接する心理治療者自身のボディイメージ、ダイエット体験、摂食態度、ジェンダー観を知ることは興味深い。本研究では、日本心理臨床学会会員200名を対象に身長、体重、ボディイメージ、ダイエット体験、EAT-26を用いた摂食態度、ジェンダー観を平等主義的性役割態度スケ …

    Bulletin of the Faculty of Psychology, Otemon Gakuin University 4, 151-160, 2010-03-01

Page Top