中村 このゆ Nakamura Konoyu

Articles:  1-1 of 1

  • A Study about Body Images, Dieting Experiences, Eating Attitudes and Gender views of Therapists' for Eating Disorders  [in Japanese]

    Nakamura Konoyu

    摂食障害の発症要因の一つとして、家族、友人などの周囲の摂食態度、ボディイメージ、ジェンダー観の影響がいわれている。治療の場で摂食障害患者と日常的に接する治療者自身の摂食態度、ボディイメージ、ジェンダー観を知ることは興味深い。本研究では、摂食障害の治療専門家、日本摂食障害学会員123名を対象に身長、体重、ボディイメージ、ダイエット体験、EAT-26を用いた摂食態度、他者の評価に関する態度を匿名、郵送 …

    Bulletin of the Faculty of Psychology, Otemon Gakuin University 3, 103-110, 2009-03-01

Page Top