光吉 健次 MITSUYOSHI KENJI

ID:9000045861823

九州大学 Kyushu Univ. (1980年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A STUDY ON SUNSHADOW OBSTRUCTING STRUCTURES IN FUKUOKA CITY : An Analysis on Characteristics and Elementary Factor of Occurrences  [in Japanese]

    MITSUYOSHI KENJI , HAGISHIMA SATOSHI , SUGAHARA TATSUYUKI

    日照問題発生建築物の分析結果をまとめると次のようである。問題発生建築物は, 賃貸用, 分譲用で共同住宅, 併用住宅がほとんどである。問題発生地は住居系地域に多く, 容積率が200%近い建築物で発生している。福岡市全体のサンプルをベースにしてマクロな視点から数量化II類分析による立地特性をみると, 用途地域(第2種, 住居, 近商)が大きく寄与していた。また, 形態特性をみると, 容積率と階数が同程 …

    Transactions of the Architectural Institute of Japan 291(0), 61-69, 1980

    J-STAGE  AIJ  Cited by (1)

Page Top