四蔵 達之 SHIKURA Tatsuyuki

ID:9000045912945

富士電機アドバンストテクノロジー Fuji Electric Advanced Technology (2009年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  7件中 1-7 を表示

  • 受信端末始動型間欠動作データ転送方式の性能評価

    小南 大智 , 菅野 正嗣 , 村田 正幸 [他] , 畠内 孝明 , 福山 良和 , 四蔵 達之

    センサネットワークの長寿命化を考える場合,スリープ制御を用いたMACプロトコルによる低消費電力化が重要な観点となる.掲記方式は,低頻度でパケットが発生するネットワークにおいて長期間の運用を目指して設計されており,各無線機が間欠的に自身のIDを周囲に送信し,自身が受信可能状態であることを通知することにより通信を開始し消費電力を削減している.本稿では,シミュレーションによって送信端末始動型の方式である …

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 108(458), 139-144, 2009-02-24

    参考文献10件 被引用文献3件

  • メッシュネットワークのためのポーリングによる低消費電力型アクセス方式の提案

    畠内 孝明 , 福山 良和 , 石井 美里 [他] , 四蔵 達之

    This paper proposes a power efficient access method by polling for wireless mesh networks, which is robust to channel variation due to movement in surrounding communication environment. In the propose …

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 128(12), 1761-1766, 2008-12-01

    J-STAGE 参考文献11件 被引用文献7件

  • 間欠動作に基づく低消費電力アドホック・メッシュネットワークの性能評価

    譜久島 亮 , 菅野 正嗣 , 村田 正幸 [他] , 林 隆好 , 四蔵 達之

    アドホックネットワークにおいては,メッシュ構造が通信信頼性の高いトポロジーと考えられている.しかしメッシュ構成のネットワークは一般に消費電力が大きいため,それを抑制することが重要な課題である.本研究で対象とするアドホック・メッシュネットワークは,複数の受信側ノードが間欠的に自身のIDを送信し,送信側ノードがそれを受信することで通信を開始する方式を採用している.本方式は消費電力の抑制を目指して開発さ …

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 107(525), 361-366, 2008-03-06

    参考文献11件 被引用文献2件

  • B-20-21 非同期式センサネットワークの省電力化に関する検討(B-20. ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション)

    林 隆好 , 四蔵 達之 , 畠内 孝明 , 福山 良和

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2008年_通信(2), 562, 2008-03-05

  • B-20-1 非同期センサネットワークの通信路変動に関する検討(B-20. ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション)

    石井 美里 , 四蔵 達之 , 畠内 孝明 , 福山 良和

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2008年_通信(2), 542, 2008-03-05

  • メッシュネットワークの周辺ノード数と通信路マージンに関する検討

    畠内孝明 , 四蔵 達之 , 木代 正巳 , 福山 良和

    電子情報通信学会2007年ソサイエティ大会, 424, 2007

    被引用文献3件

  • 電磁パルス発生用急峻波電源

    四蔵 達之 , 佐久間 政喜 , 園田 利明 [他] , 井口 良夫

    We have developed an electro-magnetic pulse simulator for the radiated susceptibility tests that can generate three kinds of electro-magnetic pulses including nanosecond rise time and high electric fi …

    電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. B, A publication of Power and Energy Society 124(4), 653-660, 2004-04-01

    J-STAGE 参考文献9件

ページトップへ