鈴木 輝明 SUZUKI Teruaki

ID:9000045919866

愛知県水産試験場 Aichi Fisheries Research Institute (2008年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 潜砂行動とエネルギー消費過程からみたアサリ資源回復に向けての諸課題

    慶野 英生 , 杉山 清泉 , 西沢 正 [他] , 鈴木 輝明

    近年、アサリの資源減少が全国的な問題となっている。我々はアサリが波浪等によって衰弱・死亡するメカニズムについて詳細に検討するため、アサリが砂上に掘り出される頻度と潜砂行動および活力指標である体内グリコーゲン含量との関係を明らかにする実験を行った。その結果、冬季の資源減耗については、波浪による掘り出しの影響に加え、冬季の活力低下に問題があることを確認した。現在、アサリのエネルギー消費に与える水温の影 …

    日本水産工学会誌 44(3), 169-174, 2008

    CiNii 外部リンク 日本農学文献記事索引 J-STAGE 参考文献54件 被引用文献1件

ページトップへ