金子 裕哉 KANEKO Yuya

ID:9000045922475

奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Nara Institute of Science and Technology, Graduate School of Information Science (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 58

  • 1 / 3
  • A Consideration of Optical Repeater for Next Generation Digital Terrestrial Broadcasting Signal Using Radio over Fiber  [in Japanese]

    NISHIYASU Kazuma , KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , OKADA Minoru

    次世代の地上デジタル放送では現在割り当てられている周波数帯域幅を増加させずに高い伝送レートを達成するために多値数の多いQAM (Quadrature Amplitude Modulation)を用いた方式などが検討されている.一方,地下街などの電波不感地帯に対して地上デジタル放送波をRoF (Radio over Fiber)を用いて光中継するギャップフィラーが導入されている.本稿では,現在の光中 …

    ITE Technical Report 40.4(0), 37-40, 2016

    J-STAGE 

  • A Performance Evaluation of Interference Suppression Schemes for Radio over Optical On-Off Keying System  [in Japanese]

    金子 裕哉 , 東野 武史 , 岡田 実

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(53), 51-56, 2015-05-25

  • A Proposal for Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , HOU Yafei , OKADA Minoru

    ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフロードを行う方法が用いられている.しかし,小型基地局の維持費が問題である.一方,光ファイバ無線(RoF: Radio over Fiber)技術による中央一括制御を用いることにより複数のスモールセルを低コストで運用することが可能となる.本研究ではファイバの節約と容易なRoFの導入のために,イーサネットで使用 …

    IEICE technical report 114(163), 129-130, 2014-07-24

  • A Proposal for Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , HOU Yafei , OKADA Minoru

    ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフロードを行う方法が用いられている.しかし,小型基地局の維持費が問題である.一方,光ファイバ無線(RoF: Radio over Fiber)技術による中央一括制御を用いることにより複数のスモールセルを低コストで運用することが可能となる.本研究ではファイバの節約と容易なRoFの導入のために,イーサネットで使用 …

    Technical report of IEICE. RCS 114(164), 183-184, 2014-07-23

  • A Proposal for Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , HOU Yafei , OKADA Minoru

    ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフロードを行う方法が用いられている.しかし,小型基地局の維持費が問題である.一方,光ファイバ無線(RoF: Radio over Fiber)技術による中央一括制御を用いることにより複数のスモールセルを低コストで運用することが可能となる.本研究ではファイバの節約と容易なRoFの導入のために,イーサネットで使用 …

    IEICE technical report. SR, Smart radio 114(165), 171-172, 2014-07-23

  • A Proposal for Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , HOU Yafei , OKADA Minoru

    ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフロードを行う方法が用いられている.しかし,小型基地局の維持費が問題である.一方,光ファイバ無線(RoF: Radio over Fiber)技術による中央一括制御を用いることにより複数のスモールセルを低コストで運用することが可能となる.本研究ではファイバの節約と容易なRoFの導入のために,イーサネットで使用 …

    IEICE technical report. RCC, Reliable communication and control 114(162), 151-152, 2014-07-23

  • A Proposal for Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , HOU Yafei , OKADA Minoru

    ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフロードを行う方法が用いられている.しかし,小型基地局の維持費が問題である.一方,光ファイバ無線(RoF: Radio over Fiber)技術による中央一括制御を用いることにより複数のスモールセルを低コストで運用することが可能となる.本研究ではファイバの節約と容易なRoFの導入のために,イーサネットで使用 …

    IEICE technical report. ASN, Ambient intelligence and sensor networks 114(166), 159-160, 2014-07-23

  • C-14-18 A proposal of interference suppression in radio on optical OOK system  [in Japanese]

    Kaneko Yuya , Higashino Takeshi , Okada Minoru

    Proceedings of the IEICE General Conference 2014年_エレクトロニクス(1), 288, 2014-03-04

  • An Empirical Performance Evaluation of Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    金子 裕哉 , 東野 武史 , 岡田 実

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(397), 51-56, 2014-01-23

  • An Empirical Performance Evaluation of Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , OKADA Minoru

    OOK(On-Off Keying)信号を光源とする光ファイバ無線(RoF:Radio on Fiber)が提案されており,既設のファイバ網で使われている10Gイーサネット信号を光源とすることで,専用の光源を用いずに無線信号を伝送することを目的としている.しかし無線信号の大きな重畳がOOK信号の誤り率とトレードオフとなることが実験的にわかっており,重畳可能な無線信号の品質評価が十分ではないと考えら …

    Technical report of IEICE. LQE 113(395), 51-56, 2014-01-23

  • An Empirical Performance Evaluation of Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , OKADA Minoru

    OOK(On-Off Keying)信号を光源とする光ファイバ無線(RoF:Radio on Fiber)が提案されており,既設のファイバ網で使われている10Gイーサネット信号を光源とすることで,専用の光源を用いずに無線信号を伝送することを目的としている.しかし無線信号の大きな重畳がOOK信号の誤り率とトレードオフとなることが実験的にわかっており,重畳可能な無線信号の品質評価が十分ではないと考えら …

    Technical report of IEICE. OPE 113(394), 51-56, 2014-01-23

  • An Empirical Performance Evaluation of Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , OKADA Minoru

    OOK(On-Off Keying)信号を光源とする光ファイバ無線(RoF:Radio on Fiber)が提案されており,既設のファイバ網で使われている10Gイーサネット信号を光源とすることで,専用の光源を用いずに無線信号を伝送することを目的としている.しかし無線信号の大きな重畳がOOK信号の誤り率とトレードオフとなることが実験的にわかっており,重畳可能な無線信号の品質評価が十分ではないと考えら …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(396), 51-56, 2014-01-23

  • An Empirical Performance Evaluation of Radio on Optical OOK System  [in Japanese]

    KANEKO Yuya , HIGASHINO Takeshi , OKADA Minoru

    OOK(On-Off Keying)信号を光源とする光ファイバ無線(RoF:Radio on Fiber)が提案されており,既設のファイバ網で使われている10Gイーサネット信号を光源とすることで,専用の光源を用いずに無線信号を伝送することを目的としている.しかし無線信号の大きな重畳がOOK信号の誤り率とトレードオフとなることが実験的にわかっており,重畳可能な無線信号の品質評価が十分ではないと考えら …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(393), 51-56, 2014-01-23

  • BER Analysis of OOK in Radio-on-Fiber using Optical Ethernet  [in Japanese]

    Kaneko Yuya , Higashino Takeshi , Okada Minoru

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2013年_エレクトロニクス(1), 257, 2013-09-03

  • B-1-33 A study of the model of meteor burst communication channel with exponential decay  [in Japanese]

    Kaneko Yuya , Wakabayashi Ryoji , Kamei Toshihisa , MUkumoto Kaiji , Mitsudera Humio , Nagasawa Masashi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2013年_通信(1), 33, 2013-03-05

  • Update of the Experiment Materials of "Negative Resistance Oscillator" in Electrical & Electronic Engineering for Engineering Education(5)Numerical Simulation of Bonhoeffer-Van der Pol Equation  [in Japanese]

    KAWAKAMI Makoto , MOCHIZUKI Kouji , FUNADA Toshio , MUHAMMADIZZAT Bin Mohd Idrus , KANEKO Yuya , SUZUKI Shu , OHNUMA Takumi , AOKI Yusuke , OHBA Katsuhisa

    In accordance with the continuous spiral-up process as Plan-Do-Check-Act, some education materials in theexperiments of electric and electronic circuits are updated in the way of PBL (Project/Problem …

    Memoirs of Numazu College of Technology (47), 189-194, 2013-01

  • B-1-22 Observation of Meteor Burst Channel from Sapporo and Ichinoseki to Numazu  [in Japanese]

    Nagasawa Masashi , Kaneko Yuya , Takatsuka Tohru , Shirasawa Kunio , Wakabayashi Ryoji , Kamei Toshihisa , Mukumoto Kaiji

    Proceedings of the IEICE General Conference 2012年_通信(1), 22, 2012-03-06

  • B-1-21 Data transmission experiment of Meteor Burst Channel from Ichinoseki to Numazu  [in Japanese]

    Kaneko Yuya , Nagasawa Masashi , Wakabayashi Ryoji , Kamei Toshihisa , Mukumoto Kaiji , Kan Takahisa

    Proceedings of the IEICE General Conference 2012年_通信(1), 21, 2012-03-06

  • Numerical Analysis of Mode Coupling and Internal Resonance of Bifilar Suspension Pendulum with Forcing and External Excitation  [in Japanese]

    FUNADA Toshio , SUZUKI Shu , KANEKO Yuya , KINOUCHI Toshiki , SAKURAI Kento , OHBA Katsuhisa , AOKI Yusuke , MIYAUCHI Tatsumi , MOCHIZUKI Kouji , KAWAKAMI Makoto

    A bifilar suspension pendulum, a uniform density bar suspended at its two points by two strings of same length,may swing in a vertical plane or make torsional oscillation about a vertical axis. The pe …

    Memoirs of Numazu College of Technology 46, 159-164, 2012-01-31

  • Numerical Analysis of Mode Coupling and Internal Resonance of Bifilar Suspension Pendulum with Forcing and External Excitation  [in Japanese]

    舟田 敏雄 , 鈴木 秀 , 金子 裕哉 [他]

    沼津工業高等専門学校研究報告 -(46), 159-164, 2012-01

  • 1 / 3
Page Top