西山 博仁 NISHIYAMA Hirohito

Articles:  1-15 of 15

  • Proposal of In-vehicle Network Integrating Multiple Control Levels on CAN  [in Japanese]

    徳永 雄一 , 西山 博仁 , 伊藤 益夫 , 千田 修一郎

    自由な拡張,未知の進化に対応する車載システムアーキテクチャ実現に向け,ECUとデバイス間のI/O配線を多重化し,これをECU間の情報共有手段であるCANに統合した階層統合型ネットワークを提案する.I/O配線量を削減し,機器の設置自由度を増すことで,交換や追加が可能となり,ハードウェアの進化に対応できる.本稿では,提案を実現する通信方式を説明するとともに,階層統合の実現性をシミュレーション評価し,I …

    情報処理学会論文誌 59(11), 2074-2084, 2018-11-15

    IPSJ 

  • CANを用いた階層統合型車載ネットワークの提案  [in Japanese]

    徳永 雄一 , 西山 博仁 , 千田 修一郎

    マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集 (2017), 768-773, 2017-06-21

    IPSJ 

  • A Proposal of a Fault Monitoring System for Ad-hoc Networks  [in Japanese]

    千田修一郎 , 西山 博仁

    アドホックネットワークシステムでは,多数のノードが広域に配置されるため,障害発生時の保守に対する労力が増大するという課題がある.そこで,運用中に障害管理情報を収集・解析し,保守労力を削減する障害管理機能を提案する.本稿では,障害要因を保守方法の異なる4つに分類し,これらを特定する障害管理情報の収集方法および障害判別について述べる.A lot of nodes are distributed wid …

    MBL研究会 MBL59, 1-8, 2011

    Cited by (1)

  • A study of how to control the intermittent cycle of the node in the wireless monitoring control system  [in Japanese]

    森 郁海 , 西山 博仁 , 平岡 精一

    IEICE technical report 109(475), 95-102, 2010-03-26

  • A study of how to control the intermittent cycle of the node in the wireless monitoring control system  [in Japanese]

    森 郁海 , 西山 博仁 , 平岡 精一

    IEICE technical report 109(474), 95-102, 2010-03-26

  • A Study of How to Control the Intermittent Cycle of the Node in the Wireless Monitoring Control System  [in Japanese]

    MORI Ikumi , NISHIYAMA Hirihito , HIRAOKA Seiichi

    無線監視制御システムを商用電源の確保が困難な屋外で使用する場合,ノードを電池で長時間稼動させる必要がある.このため,一般的には,ノードは電池を節約するために,間欠動作を行う.一方で,間欠周期と応答性能はトレードオフであるため,刻々と変化するシステムの状態に応じて間欠周期を制御することが必要である.従来の制御方式では,間欠周期を管理する指示ノードが間欠周期とウェークアップ信号長を算出し,各ノードに指 …

    情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム] 25, K1-K8, 2010-03-26

    References (8)

  • A Study of How to Control the Intermittent Cycle of the Node in the Wireless Monitoring Control System  [in Japanese]

    MORI Ikumi , NISHIYAMA Hirihito , HIRAOKA Seiichi

    無線監視制御システムを商用電源の確保が困難な屋外で使用する場合,ノードを電池で長時間稼動させる必要がある.このため,一般的には,ノードは電池を節約するために,間欠動作を行う.一方で,間欠周期と応答性能はトレードオフであるため,刻々と変化するシステムの状態に応じて間欠周期を制御することが必要である.従来の制御方式では,間欠周期を管理する指示ノードが間欠周期とウェークアップ信号長を算出し,各ノードに指 …

    情報処理学会研究報告. SLDM, [システムLSI設計技術] 144, K1-K8, 2010-03-26

    References (8)

  • A Study of How to Control the Intermittent Cycle of the Node in the Wireless Monitoring Control System  [in Japanese]

    MORI Ikumi , NISHIYAMA Hirihito , HIRAOKA Seiichi

    無線監視制御システムを商用電源の確保が困難な屋外で使用する場合,ノードを電池で長時間稼動させる必要がある.このため,一般的には,ノードは電池を節約するために,間欠動作を行う.一方で,間欠周期と応答性能はトレードオフであるため,刻々と変化するシステムの状態に応じて間欠周期を制御することが必要である.従来の制御方式では,間欠周期を管理する指示ノードが間欠周期とウェークアップ信号長を算出し,各ノードに指 …

    情報処理学会研究報告. MBL, [モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会研究報告] = IPSJ SIG technical reports 53, K1-K8, 2010-03-26

    References (8)

  • A Study of How to Control the Intermittent Cycle of the Node in the Wireless Monitoring Control System  [in Japanese]

    MORI Ikumi , NISHIYAMA Hirihito , HIRAOKA Seiichi

    無線監視制御システムを商用電源の確保が困難な屋外で使用する場合,ノードを電池で長時間稼動させる必要がある.このため,一般的には,ノードは電池を節約するために,間欠動作を行う.一方で,間欠周期と応答性能はトレードオフであるため,刻々と変化するシステムの状態に応じて間欠周期を制御することが必要である.従来の制御方式では,間欠周期を管理する指示ノードが間欠周期とウェークアップ信号長を算出し,各ノードに指 …

    情報処理学会研究報告. EMB, 組込みシステム 16, K1-K8, 2010-03-26

    References (8)

  • B-20-6 A Method for Measuring Power Consumption of Wireless Sensor Node  [in Japanese]

    Nishiyama Hirohito , Hiraoka Seiichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2009年_通信(2), 610, 2009-03-04

  • センサノードの低消費電力方式 (特集 近距離無線/無線LANシステム)  [in Japanese]

    西山 博仁 , 徳永 雄一 , 武田 保孝

    三菱電機技報 80(9), 552-555, 2006-09

    Cited by (2)

  • The Design of the High-Accurate Time Synchronization Node for Wireless Sensor Networks  [in Japanese]

    TOKUNAGA Yuichi , NISHIYAMA Hirohito , SANBU Ken

    大規模な無線センサネットワークでは, 各端末はローカルクロックに基づき自立的にセンサ情報を収集, 送信することが要求される.一方, 端末が非同期に発信すると通信衝突が発生し, 情報伝達の遅れ, バッテリの浪費を引き起こす.本課題解決のために, 高精度な時刻同期が必要となる.本稿では, 高精度な時刻同期を実現する端末の設計方式について説明し, 端末間の時刻同期にて10μsec以内の精度が可能であるこ …

    ITE technical report 9, 65-68, 2005-11-01

    References (8) Cited by (1)

  • The Design of the High-Accurate Time Synchronization Node for Wireless Sensor Networks  [in Japanese]

    TOKUNAGA Yuichi , NISHIYAMA Hirohito , SANBU Ken

    映像情報メディア学会技術報告 29(63), 65-68, 2005-11-01

    References (8)

  • ワイヤレスセンサ端末の開発 (特集 センサネットワーク技術とその応用システム)  [in Japanese]

    徳永 雄一 , 西山 博仁

    科学と工業 78(10), 519-523, 2004-10

    Cited by (1)

  • A Memory Control Method with Dynamic Partial Reconfiguration  [in Japanese]

    Nishiyama Hirohito , Shiga Minoru , Iwazaki Yasuo

    Proceedings of the IEICE General Conference 2003年_エレクトロニクス(2), 73, 2003-03-03

Page Top