鍛冶 良作 KAJI Ryosaku

ID:9000045944771

産業技術総合研究所 Advanced Industrial Science and Technology (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-18 of 18

  • Evaluation of unwanted radiated emission from GaN-HEMT switching circuit  [in Japanese]

    IDE Toshihide , KAJI Ryousaku , SHIMIZU Mitsuaki , MIZUTANI Kenji , UENO Hiroaki , OTSUKA Nobuyuki , UEDA Tetsuzo , TANAKA Tsuyoshi

    GaN-HEMTを用いたスイッチングコンバータの回路から放射される不要な電磁波を電磁界プローブによる2次元平面スキャンで評価した.スキャンした電磁波のスペクトル中に,スイッチング波形に含まれるリンギングに起因した単一ピークが見られた.変換器の電源回路電圧V_<cc>を0Vから24Vへ変化させたとき,この電磁界スペクトルのピーク周波数は110から160Mzへとシフトした.このように周波数 …

    Technical report of IEICE. LQE 113(331), 117-120, 2013-11-28

  • Evaluation of unwanted radiated emission from GaN-HEMT switching circuit  [in Japanese]

    IDE Toshihide , KAJI Ryousaku , SHIMIZU Mitsuaki , MIZUTANI Kenji , UENO Hiroaki , OTSUKA Nobuyuki , UEDA Tetsuzo , TANAKA Tsuyoshi

    GaN-HEMTを用いたスイッチングコンバータの回路から放射される不要な電磁波を電磁界プローブによる2次元平面スキャンで評価した.スキャンした電磁波のスペクトル中に,スイッチング波形に含まれるリンギングに起因した単一ピークが見られた.変換器の電源回路電圧V_<cc>を0Vから24Vへ変化させたとき,この電磁界スペクトルのピーク周波数は110から160Mzへとシフトした.このように周波数 …

    IEICE technical report. Electron devices 113(329), 117-120, 2013-11-28

  • Evaluation of unwanted radiated emission from GaN-HEMT switching circuit  [in Japanese]

    IDE Toshihide , KAJI Ryousaku , SHIMIZU Mitsuaki , MIZUTANI Kenji , UENO Hiroaki , OTSUKA Nobuyuki , UEDA Tetsuzo , TANAKA Tsuyoshi

    GaN-HEMTを用いたスイッチングコンバータの回路から放射される不要な電磁波を電磁界プローブによる2次元平面スキャンで評価した.スキャンした電磁波のスペクトル中に,スイッチング波形に含まれるリンギングに起因した単一ピークが見られた.変換器の電源回路電圧V_<cc>を0Vから24Vへ変化させたとき,この電磁界スペクトルのピーク周波数は110から160Mzへとシフトした.このように周波数 …

    IEICE technical report. Component parts and materials 113(330), 117-120, 2013-11-28

  • Proposal of Detection Method of the State of Fall in Closed Space with RFID Tag System  [in Japanese]

    鍛冶 良作 , 廣田 清美 , 西村 拓一

    RFIDタグシステムを利用して,他人の目が届かない閉鎖された空間で人が転倒して動けない状態をロバストに検出する方法を提案する.本手法は,RFIDタグとタグリーダを環境に設置して微弱な受信電界強度の変化を測定するため,被検出者にはセンサを装着する必要がない.洗面所において受信電界強度値が転倒状態とその他の状態で大きく乖離するようなタグとリーダの配置決定の一手法を提案し,転倒状態抽出のための受信電界強 …

    情報処理学会論文誌 51(3), 1129-1140, 2010-03-15

    IPSJ 

  • Proposal of Detection Method of the state of Fall in Closed Space with RFID Tag System  [in Japanese]

    鍛冶 良作 , 廣田 清美 , 西村 拓一

    情報処理学会論文誌 論文誌ジャーナル 51(3), 1129-1140, 2010-03

  • Proposal of detection method of the state of falling in closed space with RFID tag system  [in Japanese]

    KAJI RYOSAKU , HIROTA KIYOMI , NISHIMURA TAKUICHI

    特別養護老人ホームにおける夜間の巡回を支援するシステムを開発することを目的として,RFIDシステムに基づく転倒状態検出方法を提案する.ここでは,RFIDタグとタグリーダを環境にだけ設置するため,非侵襲の転倒検出が可能である.まず,転倒事故が多いとされる洗面所を選定し,電界強度データを継続的に取得した.得られた時系列データをヒストグラムで分析し,人の姿勢と電界強度値の対応関係を調査した結果,各静止状 …

    情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム] 20, 73-80, 2008-11-06

    References (28)

  • Quiz-Rally system using battery-less spatial optical information terminals and active RFID tags  [in Japanese]

    ITOH Hideo , LIN Xin , KAJI Ryosaku , NIWA Tatsuya

    無電源光音声配信技術であるAimuletとRFIDを組み合わせたインタラクティブ情報サービスの例として,クイズラリーシステムについて報告する.利用者は入り口で手渡されるAimulet受信機とRFIDタグを携帯し,各回答ポイントにおいて,Aimuletから出題されるクイズにあわせてRFTDタグをかざすことで回答し,出口で集計した回答の表示を行う.環境側の装置は,Aimuletの光音声送信機とアクティ …

    情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム] 2006(14), 345-350, 2006-02-16

  • Quiz-Rally system using battery-less spatial optical information terminals and active RFID tags  [in Japanese]

    ITOH Hideo , LIN Xin , KAJI Ryosaku , NIWA Tatsuya

    無電源光音声配信技術であるAimuletとRFIDを組み合わせたインタラクティブ情報サービスの例として,クイズラリーシステムについて報告する.利用者は入り口で手渡されるAimulet受信機とRFIDタグを携帯し,各回答ポイントにおいて,Aimuletから出題されるクイズにあわせてRFTDタグをかざすことで回答し,出口で集計した回答の表示を行う.環境側の装置は,Aimuletの光音声送信機とアクティ …

    IPSJ SIG technical reports 36, 345-350, 2006-02-16

    References (9)

  • Reflectivity Modulation Communication Terminal Using a Range Finding Video Camera  [in Japanese]

    ITOH Hideo , KOSUGI Kazutaka , LIN Xin , KAJI Ryosaku , NISHIMURA Takuichi , TAKIZAWA Kuniharu

    それに伴ない閉空間内で情報を受信するには、個々の嗜好、適度なプライバシーを考えると「今、ここで、私に」と局所的な位置状況に依存した情報支援サービスが必要になってくる。産業技術総合研究所では位置に基づく通信技術として低消費電力光通信情報端末Aimuletとそのシステムを研究開発している。本報告では、単眼距離画像カメラと再帰反射率変調通信端末を使用することで、ユーザの位置を計測し、端末からのデータ送信 …

    ITE technical report 2005(107), 29-32, 2005-11-01

    References (3)

  • Reflectivity Modulation Communication Terminal Using a Range Finding Video Camera  [in Japanese]

    ITOH Hideo , KOSUGI Kazutaka , LIN Xin , KAJI Ryosaku , NISHIMURA Takuichi , TAKIZAWA Kuniharu

    情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム] 9, 29-32, 2005-11-01

    References (3)

  • Evaluation of Key Rates in Unconditionally Secure Quantum Key Distribution Taking Account of the After-Pulse Effect of Single Photon Detectors  [in Japanese]

    KAJI Ryosaku , YOSHIZAWA Akio , TSUCHIDA Hidemi

    InGaAsアバランシホトダイオードを用いた単一光子検出器におけるアフターパルスが,BB84プロトコルによる量子暗号鍵配布に与える影響を明らかにするために,プライバシー増幅後の鍵配布率とクロック周波数,送信平均光子数,及び伝送距離との関係を評価した.量子符号誤り率の計算には,筆者らの実測値である暗計数率,アフターパルス発生確率を使用し,1パルス当りの鍵配布率の計算には,Lutkenhausが導出し …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers C 86(11), 1136-1142, 2003-11-01

    References (16)

  • 分岐導波路レーザの開発 (特集 光波高度制御技術の研究)  [in Japanese]

    鍛冶 良作 , 菊地 卓也 , 小倉 睦郎 [他]

    Bulletin of the Electrotechnical Laboratory 64(3), 263-273, 2000-03

  • 原子層成長法を用いた量子細線多重量子障壁とその1次元簡易モデル  [in Japanese]

    鍛冶 良作 , 清水 三聡 , 渡辺 正信 [他]

    Bulletin of the Electrotechnical Laboratory 61(12), 565-570, 1997-12

  • A Guided Elcctron-Wavc Circuit Simulator and Its Application  [in Japanese]

    HATA Takuya , KAJI Ryosaku , TSUJI Yasuhide , KOSHIBA Masanori

    近年,ゲート誘導型導波構造を利用した様々な量子効果デバイスが提案されており,こうした量子効果デバイスの特性評価のための解析ツールも各種開発されている.現状では,モード整合法(MMM)がよく利用されているが,ゲーム電極によって形成されるポテンシャルは、特に電極端部でその形状が不可避的に変化し,モード整合法の適用が困難になる.このため,このような構造不整を含めて,任意のポテンシャル形状への適用が可能な …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1995年.エレクトロニクス(2), 79, 1995-09-05

  • A Simple Analysis Method for Cross Coupling in 3-D Optical Devices  [in Japanese]

    ABE Yoshiki , KAJI Ryosaku , KOSHIBA Masanori

    光方向性結合器に代表される結合型光デバイスの解析,シミュレーションにはビーム伝搬法(BPM)がよく用いられるが,構造が3次元になると,一般に長時間の計算が必要になる.ここでは,有限要素法(FEM)とモード結合理論(CMT)を組み合わせた簡易で高精度な解が得られる一方法について述べる.

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 1995年.エレクトロニクス(1), 240, 1995-09-05

  • Theoretical Investigation on an Electron Wave Directional Coupler Including Transition Regions  [in Japanese]

    KAJI Ryosaku , KOSHIBA Masanori

    電子波方向性結合器は,導波形の電子波デバイスや電子波集積回路を構成するための重要な構成要素の一つである.これまでの電子波方向性結合器に関する研究では,主に,結合領域の解析がモード結合理論を用いて行われてきた.また,無限大ポテンシャル障壁を用いることにより,遷移領域を持たない孤立領域と結合領域のみからなる方向性結合器の解析が行われた.さて,ポテンシャルの有限性を考慮すると,入出力部(孤立領域)では, …

    Proceedings of the IEICE General Conference 1995年.エレクトロニクス(2), 134, 1995-03-27

  • Finite-Element Analysis of Planar Electron Waveguides  [in Japanese]

    KAJI Ryosaku , HAYATA Kazuya , KOSHIBA Masanori

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. C-(0xF9C1) 75(12), 735-740, 1992-12-01

    References (12) Cited by (3)

  • Equivalent Network Approach for Electron Wave Propagation and Its Applications  [in Japanese]

    KAJI Ryosaku , HAYATA Kazuya , KOSHIBA Masanori

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. C-(0xF9C1) 75(3), 134-140, 1992-03-25

    References (15) Cited by (12)

Page Top