宮崎 俊和 MIYAZAKI Toshikazu

ID:9000045952774

名古屋大学大学院工学研究科 Faculty of Engineering, Graduate School of Nagoya University (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • History based User Support for Ubiquitous Information Environment  [in Japanese]

    KAWAGUCHI Nobuo , MIYAZAKI Toshikazu , INAGAKI Yasuyoshi

    近年,様々な場所に情報機器が埋め込まれ,多様なサービスを実現するユビキタス情報環境が整いつつある.しかし,一般に多様な機器が利用可能になれば,必要な情報を得るための操作も増大する.ユーザに優しいユビキタス情報環境を実現するためには,可能な限りユーザの操作を最小化することが望ましい.本稿では,情報機器の利用履歴を用いて,ユーザの機器利用における操作の予測やマクロ化を行い,ユーザ支援を行う手法を提案す …

    ITE technical report 4, 57-62, 2004-04-23

    References (7) Cited by (9)

  • History based User Support for Ubiquitous Information Environment  [in Japanese]

    KAWAGUCHI Nobuo , MIYAZAKI Toshikazu , INAGAKI Yasuyoshi

    映像情報メディア学会技術報告 28(24), 57-62, 2004-04-23

    References (7)

  • ユビキタス情報機器の操作履歴に基づくユーザ支援  [in Japanese]

    宮崎 俊和 , 河口 信夫 , 稲垣 康善

    近年,様々な場所に情報機器が埋め込まれ,多様なサービスを実現するユビキタスコンピューティング環境が整いつつある.一般に機器が提供するサービスを利用するためには,何らかのユーザインタフェースの操作が必要になる.機器が多種多様になることにより,提供されるサービスも多くなるが,必要となる操作も同時に増大する.ユーザに優しい真のユビキタスコンピューティング環境を実現するためには,可能な限りユーザの操作を最 …

    第7回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ SPA-2004, 2004-03-01

    IR 

Page Top