村上 幸司 MURAKAMI Koji

ID:9000045954882

日本電信電話株式会社NTT情報流通プラットフォーム研究所 NTT Information Sharing Platform Laboratories, NTT Corporation (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-13 of 13

  • B-19-18 Web collaborative control method for call parties  [in Japanese]

    KATAOKA Haruno , SUEDA Yoshiko , TOYAMA Masashi , MURAKAMI Koji , MIZUNO Osamu

    Proceedings of the IEICE General Conference, 585, 2009

    Cited by (1)

  • R&Dホットコーナー でんわdeリンク--通話とWebの連携コミュニケーション  [in Japanese]

    末田 欣子 , 外山 将司 , 村上 幸司 [他]

    NTT技術ジャ-ナル 20(6), 48-51, 2008-06

  • A Security Methods for Session Federated Services based on SIP  [in Japanese]

    TOYAMA Masashi , MURAKAMI Koji , SUEDA Yoshiko , MIZUNO Osamu

    インターネットプロトコル(IP)技術の進展,及びネットワークのブロードバンド化に伴い,SIPを用いたVoIP (Voice over IP)サービスが実用化されている.また,次世代ネットワーク(NGN:Next Generation Network)におけるIMS (IP Multimedia Subsystem)もSIPを用いて実現されている. NGNの特徴のひとつであるANI (Applica …

    IEICE technical report 107(525), 49-54, 2008-03-06

    References (12) Cited by (1)

  • A Study of Methods for Session Federated Services based on SIP  [in Japanese]

    SUEDA Yoshiko , TOYAMA Masashi , MURAKAMI Koji , MIZUNO Osamu

    インターネットプロトコル(IP)技術の進展,及びネットワークのブロードバンド化に伴い,SIPを用いたVoIP (Voice over IP)サービスが実用化されている.また,次世代ネットワーク(NGN:Next Generation Network)におけるIMS (IP Multimedia Subsystem)もSIPを用いて実現されている.NGNの特徴のひとつであるANI (Applicat …

    IEICE technical report 107(483), 1-4, 2008-02-14

    References (9) Cited by (4)

  • R&Dホットコーナー 利用者状況に合わせた携帯電話待受画面への情報配信  [in Japanese]

    坂井 博 , 村上 幸司 , 中津留 毅 [他]

    NTT技術ジャ-ナル 18(8), 32-35, 2006-08

  • Context-aware information provision based on context-handling platform  [in Japanese]

    SAKAI Hiroshi , NAKATSURU Takeshi , MURAKAMI Koji , SUEDA Yoshiko

    コンテキストアウェアなアプリケーションが利用する各種コンテキスト情報の、収集・加工・蓄積等を行なうコンテキスト管理プラットフォームを提案する。また提案プラットフォームを活用したアプリケーション例として、公衆無線LANのアクセスポイント情報と、利用者のスケジュール情報を用いて、利用者の次の予定までの「余裕時間」に着目した情報を提供する行動支援システムについて報告する。

    Technical report of IEICE. KBSE 104(431), 13-18, 2004-11-11

    References (6) Cited by (4)

  • Automatic contextual information generation using location information  [in Japanese]

    SUEDA Yoshiko , OCAMPO Casey Tan , MURAKAMI Koji , NAKATSURU Takeshi , SAKAI Hiroshi , NIITSU Yoshihiro

    コンテキストアウェアネスサービスにおいては,いつでもどこでも変化するユーザの要望に対応していくために,ユーザやその周囲の状況(コンテキスト)をより詳しく把握する必要がある.そこで,本稿では,より多くのコンテキストを収集する手段として,ユーザの位置情報を活用して,訪問履歴や同伴者といった情報を新たなコンテキストとして生成する方式を報告する.実現したコンテキスト生成方式において,実用的な計算コストでコ …

    ITE technical report 4, 29-34, 2004-04-23

    References (9) Cited by (4)

  • Automatic contextual information generation using location information  [in Japanese]

    SUEDA Yoshiko , OCAMPO Casey Tan , MURAKAMI Koji , NAKATSURU Takeshi , SAKAI Hiroshi , NIITSU Yoshihiro

    映像情報メディア学会技術報告 28(24), 29-34, 2004-04-23

    References (9)

  • Evaluation of context-aware word-of-mouth information sharing  [in Japanese]

    MURAKAMI Koji , NAKATSURU Takeshi , SUEDA Yoshiko , SAKAI Hiroshi , NIITSU Yoshihiro

    本稿では、個人ユーザが情報を登録する際のコンテキストを自動付与することにより、口コミ情報流通システムにコンテキストアウェアネス技術を適用することの有効性を、実証実験結果をもとに評価する。あわせて、口コミ情報検索において有効なコンテキストについても考察する。実験の結果、75%以上のユーザが情報登録時にコンテキストを登録しない一方で、60%以上のユーザがコンテキストによる検索を望んでいることが明らかと …

    Technical report of IEICE. KBSE 103(709), 1-6, 2004-03-08

    References (6)

  • Studies on personal activity support in ubiquitous networks  [in Japanese]

    SAKAI Hiroshi , KIKUCHI Toshinori , MURAKAMI Koji , SHIBATA Takaho

    本稿は,"いつでも" "どこでも" "あらゆる情報やサービス"にアクセスできるユビキタスネットワークにおいて,ネットワークと携帯情報端末が連携することにより,ユーザ個人の日常生活における,様々な目的達成のための行動を支援する「ユビキタスパーソナル行動支援」のコンセプト,および提案コンセプトを実現する主要技術である「状況適応型スマートプロポジショニング技術」を論じ,その試作システムについて報告する. …

    IEICE technical report 103(10), 21-24, 2003-04-18

    References (5) Cited by (1)

  • A study on multi-channel call distribution method  [in Japanese]

    Murakami Koji , Goto Yasutaka , Hamano Akio

    Proceedings of the IEICE General Conference 2003年_通信(2), 180, 2003-03-03

  • A Study on the Requirement of ASP typed IP-Contact Center  [in Japanese]

    Goto Yasutaka , Hamano Akio , Murakami Koji

    Proceedings of the IEICE General Conference 2003年_通信(2), 141, 2003-03-03

  • A study of call center construction method to process long-term waiting call at low-traffic period  [in Japanese]

    Hamano Akio , Murakami Kouji , Toyoda Munehito

    Proceedings of the IEICE General Conference 2003年_通信(2), 52, 2003-03-03

Page Top