馬場 隆寛 BABA Takahiro

Articles:  1-4 of 4

  • Using Support Vector Machines for Fashion Recommendation System  [in Japanese]

    吉田 慎一郎 , 馬場 隆寛 , 村上 直至 , 清水 一憲 , 殷 成久 , 伊東 栄典 , 廣川 佐千男

    感性的な要素が多く含むファッション情報は、単純なテキスト解析では困難な課題である。本発表では、アンケートからユーザープロファイルを抽出し、SVMを用いてユーザーの嗜好を推定するシステムを提案し、その実験結果について報告する

    火の国情報シンポジウム論文集 (2011), 1-8, 2011-03

    IR 

  • 分類ネットワークによる理由の検索と推定について  [in Japanese]

    馬場 隆寛 , 中藤 哲也 , 廣川 佐千男

    分類は対象を分析する最も基本的な手法である。属性集合と対象集合が互いに特徴付けとなるような組を概念とよび、対象全体の分類階層を束として表現したものが概念束である。一般に概念束の節点数は対象数と属性数について指数的に大きくなる。本発表では、概念束の簡潔な表現として分類ネットワークを提案する。また、企業の倒産情報の文書群に対し、分類ネットワークを応用した検索システムを構築した。このシステムによる倒産理 …

    情報処理学会九州支部若手の会セミナー, 2010-09

    IR 

  • D-037 Text mining of bankruptcy information using formal concept analysis  [in Japanese]

    Baba Takahiro , Wu XiaBin Wu , Nakatoh Tetsuya , Hirokawa Sachio

    情報科学技術フォーラム講演論文集 9(2), 175-178, 2010-08-20

    IPSJ  IR 

  • Analytical system of incident reports by concept lattice  [in Japanese]

    BABA Takahiro , LIU Lucing , HIROKAWA Sachio

    医療などの現場では,重大な事故を事前に防ぐために,「ヒヤリ」としたり「ハッ」とした体験が収集されている.事故が起こりやすい状況や要因,システムの改善点を発見する手がかりとしてテキストマイニングが期待されている.本発表では,ヒヤリハット報告書に現れる単語の共起関係を概念束により分析するシステムについて報告する.

    IEICE technical report 109(390), 79-83, 2010-01-18

    References (8)

Page Top