小出 哲士 KOIDE Tetsushi

Articles:  1-7 of 7

  • An Adaptation for Medical Applications with Image Processing and Learning : A Real-time Computer-aided Diagnosis System for Narrow Band Imaging Magnifying Colonoscopy  [in Japanese]

    小出 哲士 , 玉木 徹 , 吉田 成人

    電子情報通信学会誌 = The journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 100(2), 92-97, 2017-02

    Ichushi Web 

  • 大腸NBI内視鏡画像の領域分割 (医用画像)  [in Japanese]

    平川 翼 , 玉木 徹 , Raytchev Bisser , 金田 和文 , 小出 哲士 , 小南 陽子 , 宮木 理恵 , 松尾 泰治 , 吉田 成人 , 田中 信治

    本研究では,テクスチャ境界情報を用いない領域分割手法を提案し,大腸NBI内視鏡画像に適用する.大腸癌の早期発見のために,NBI拡大所見分類に基づいて,Bag-of-Visual WordsとSVMを用いた認識手法が提案されており,NBI動画像への拡張も行われている.しかし,このシステムでは動画像の中心部分しか認識していないため,病変の状態を正確に把握するために,画像全体で認識を行う必要がある.そこ …

    IEICE technical report. 113(281), 39-43, 2013-11-07

  • 事後確率平滑化のためのディリクレ分布パーティクルフィルタ : 大腸NBI内視鏡映像への応用 (医用画像)  [in Japanese]

    平川 翼 , 玉木 徹 , Raytchev Bisser , 金田 和文 , 小出 哲士 , 小南 陽子 , 宮木 理恵 , 松尾 泰治 , 吉田 成人 , 田中 信治

    本論文では、パーティクルフィルタを用いた時系列データの平滑化手法を提案し、大腸NBI内視鏡動画像に適用する。大腸癌の早期発見のために、NBI拡大所見分類に基づいて、Bag-of-Visual WordsとSVMを用いた認識手法が提案されており、NBI動画像への拡張も行われている。しかし、各フレームで独立して認識を行うと認識結果が安定しないという問題点がある。そこで本研究では、各フレームにおけるSV …

    IEICE technical report. 112(411), 201-206, 2013-01-24

  • A Type Identification Hardware Design in Computer-Aided Diagnosis System for Colorectal Endoscopic Images with NBI Magnification  [in Japanese]

    SHIGEMI Satoshi , MISHIMA Tsubasa , KOIDE Tetsushi , TAMAKI Toru , RAYTCHVE Bisser , KANEDA Kazufumi , KOMINAMI Yoko , MIYAKI Rie , MATSUO Taiji , YOSHIDA Shigeto , TANAKA Shinji

    近年の大腸癌患者の増加に伴い,症状を定量的に評価し,医師の診断を支援するCAD(Computer-Aided Diagnosis)システムが求められている.本研究では,大腸NBI(Narrow Band Imaging)拡大内視鏡画像診断支援システムをハードウェア実装することにより,リアルタイムでFull HD(1920×1080)の画像の認識を実現するための,タイプ識別部のアーキテクチャを提案す …

    IEICE technical report. Computer systems 112(237), 19-24, 2012-10-05

    References (7)

  • A Feature Extraction Hardware Design in Computer-Aided Diagnosis System for Colorectal Endoscopic Images with NBI Magnification  [in Japanese]

    MISHIMA Tsubasa , SHIGEMI Satoshi , KOIDE Tetsushi , TAMAKI Toru , RAYTCHEV Bisser , KANEDA Kazufumi , KOMINAMI Yoko , MIYAKI Rie , MATSUO Taiji , YOSHIDA Shigeto , TANAKA Shinji

    本研究では,大腸NBI拡大内視鏡画像診断支援システムの特徴量抽出部のハードウェア設計について述べる.提案手法では,特徴量抽出部にDense Scale-Invariant Feature Transform(DSIFT)を用いた方法を採用する.DSIFTでは初めにGaussian Filter(GF)による平滑化処理を行う.しかし,リアルタイムFull HD(1920×1080)の高解像度画像のG …

    IEICE technical report. Computer systems 112(237), 13-18, 2012-10-05

    References (7)

  • Object Detection Based on Haar-like Features with Massive-Parallel Memory-Embedded SIMD Matrix Processor  [in Japanese]

    OMORI Mutsumi , KOIDE Tetsushi , HIRAMOTO Hirokazu

    我々の研究グループではこれまでに2,048並列処理が可能なSIMD(Single Instruction Multiple Data)型マトリックスプロセッサを開発している.開発したアーキテクチャでは超並列処理が可能なため,同じ命令を複数のデータに適用する画像処理等に適している.本稿ではHaar特徴とAdaBoostを用いたオブジェクト検出手法について提案する.処理の高速化手法として,条件を満たし …

    IEICE technical report. Computer systems 112(237), 7-12, 2012-10-05

    References (7)

  • An Improved Face-Detection Method for a Massive-Parallel Memory-Embedded SIMD Matrix Processor MX-1  [in Japanese]

    HIRAMOTO Hirokazu , KUMAKI Takeshi , IMAI Yuta , KOIDE Tetsushi , MATTAUSCH Hans JURGEN

    近年,侵入者の監視や入出管理などのセキュリティシステムを中心とした多くの分野で顔検出処理のニーズが高まっている.上記の用途においては,処理の遅れが管理者に重大な損失を招く恐れもあるため,リアルタイム性が重要となる.しかし,現在の検出処理システムに用いられるLSIにおいて,汎用プロセッサではアルゴリズムの変更等に対応できるが,処理時間が長く,また,並列処理が行えないため,リアルタイムに検出を行うこと …

    IEICE technical report 109(336), 83-88, 2009-12-07

    References (12)

Page Top