酒井 誠 SAKAI Makoto

ID:9000046000919

金沢大学大学院自然科学研究科 Kanazawa U. (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-6 of 6

  • 動的ハイブリッドCEGAR検証器の開発 (理論計算機科学の新展開 : RIMS研究集会報告集)  [in Japanese]

    Yanase Ryo , Sakai Tatsunori , Sakai Makoto , Yamane Satoshi

    RIMS Kokyuroku (1849), 64-70, 2013-08

    IR 

  • Specification of cooperated systems consisting of CPU and DRP by using DLHA  [in Japanese]

    酒井 辰典 , 柳瀬 龍 , 酒井 誠 , 山根 智

    CPUとDRP(Dynamically Reconfigurable Processor;動的再構成可能プロセッサ)の協調動作の動的再構成可能組込みシステムを仕様記述するため,本研究では動的線形ハイブリッドオートマトン(以下DLHA)を提案する.DRPの特徴としては,Co-タスクの生成・消滅,動作周波数の変化を動的に行うといった点が挙げられ,これらの特徴によりオートマトンの動的な生成・破棄,ハイブ …

    研究報告組込みシステム(EMB) 2011-EMB-23(10), 1-8, 2011-11-22

  • Specification of cooperated systems consisting of CPU and DRP by using DLHA  [in Japanese]

    酒井 辰典 , 柳瀬 龍 , 酒井 誠 , 山根 智

    CPU と DRP(Dynamically Reconfigurable Processor; 動的再構成可能プロセッサ) の協調動作の動的再構成可能組込みシステムを仕様記述するため,本研究では動的線形ハイブリッドオートマトン (以下 DLHA) を提案する.DRP の特徴としては,Co- タスクの生成・消滅,動作周波数の変化を動的に行うといった点が挙げられ,これらの特徴によりオートマトンの動的な …

    研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS) 2011-OS-119(10), 1-8, 2011-11-22

  • Dynamic Real Time CEGAR  [in Japanese]

    SAKAI Makoto , TANAKA Yuji , YAMANE Satoshi

    本研究では,動的に構成が変化するリアルタイムシステムに対して有効なモデル検査手法の提案を行う.提案手法では,到達可能性解析において現在動作しているオートマトンのみを並列合成し,探索することで探索空間の削減を行う.

    IEICE technical report 110(61), 69-74, 2010-05-20

    References (4)

  • Dynamic Real Time CEGAR  [in Japanese]

    SAKAI Makoto , TANAKA Yuji , YAMANE Satoshi

    本研究では,動的に構成が変化するリアルタイムシステムに対して有効なモデル検査手法の提案を行う.提案手法では,到達可能性解析において現在動作しているオートマトンのみを並列合成し,探索することで探索空間の削減を行う.

    IEICE technical report 110(60), 69-74, 2010-05-20

    References (4)

Page Top