高見 将司 TAKAMI Shoji

ID:9000046007277

千葉大学大学院自然科学研究科 Graduate School of Science and Technology, Chiba University (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Object Tracking with Multi Active Cameras  [in Japanese]

    TAKAMI Shoji , UTSUNOMIYA Masaaki , MUROI Mototsugu , ZEN Heitoh

    パン・チルトなどが制御可能な複数の能動カメラを連携させ,広い範囲にわたって対象を追尾するための手法を提案する.各カメラはあらかじめ定義した状態遷移モデルにより自律的に動作する.各カメラ(ユニット)の追尾状況はサーバに集められ,相互に参照可能である.追尾対象の検出には,画素の色やエッジ強度などを特徴量としたAdaBoost識別器とパーティクルフィルタを組み合わせた手法を用いる.識別器の学習は,追尾開 …

    Technical report of IEICE. PRMU 107(539), 443-448, 2008-03-10

    References (8) Cited by (1)

  • Object Tracking with Multi Active Cameras  [in Japanese]

    TAKAMI Shoji , UTSUNOMIYA Masaaki , MUROI Mototsugu , ZEN Heitoh

    パン・チルトなどが制御可能な複数の能動カメラを連携させ,広い範囲にわたって対象を追尾するための手法を提案する.各カメラはあらかじめ定義した状態遷移モデルにより自律的に動作する.各カメラ(ユニット)の追尾状況はサーバに集められ,相互に参照可能である.追尾対象の検出には,画素の色やエッジ強度などを特徴量としたAdaBoost識別器とパーティクルフィルタを組み合わせた手法を用いる.識別器の学習は,追尾開 …

    IEICE technical report 107(538), 443-448, 2008-03-10

    References (8)

  • Object Tracking with Multi Active Cameras  [in Japanese]

    TAKAMI Shoji , UTSUNOMIYA Masaaki , MUROI Mototsugu , ZEN Heitoh

    パン・チルトなどが制御可能な複数の能動カメラを連携させ,広い範囲にわたって対象を追尾するための手法を提案する.各カメラはあらかじめ定義した状態遷移モデルにより自律的に動作する.各カメラ(ユニット)の追尾状況はサーバに集められ,相互に参照可能である.追尾対象の検出には,画素の色やエッジ強度などを特徴量としたAdaBoost識別器とパーティクルフィルタを組み合わせた手法を用いる.識別器の学習は,追尾開 …

    IEICE technical report 162, 443-448, 2008-03-10

    References (8)

Page Top