田頭 利規 TAGASHIRA Toshimi

ID:9000046008385

群馬大学工学部情報工学科 Department of Computer Science, Gunma University (1996年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • A Comparison of the Data Selection Power between Time Interval Data Model and TSQL2  [in Japanese]

    AMAGASA Toshiyuki , TAGASHIRA Toshimi , KANAMORI Yoshinari , MASUNAGA Yoshifumi

    著者等は実世界の時間的側面を記述するために,実世界の履歴情報を時区間で表現する時区間データモデルを提案した.このモデルでは時区間に対して色々な操作を施すことによってさまざまな問い合わせを記述することができる.時間的データベースに対する問い合わせ言語はユーザーにとって親和性が高く,かつ時間に関して豊富な問い合わせ表現が可能でなくてはならない.本稿では時区間データモデルについてこの評価を行うために,本 …

    IEICE technical report. Data engineering 96(176), 61-66, 1996-07-25

    References (7)

  • A Comparison of the Data Selection Power between Time Interval Data Model and TSQL2  [in Japanese]

    AMAGASA Toshiyuki , TAGASHIRA Toshimi , KANAMORI Yoshinari , MASUNAGA Yoshifumi

    著者等は実世界の時間的側面を記述するために, 実世界の履歴情報を時区間で表現する時区間データモデルを提案した. このモデルでは時区間に対して色々な操作を施すことによってさまざまな問い合わせを記述することができる. 時間的データベースに対する問い合わせ言語はユーザーにとって親和性が高く, かつ時間に関して豊富な問い合わせ表現が可能でなくてはならない. 本稿では時区間データモデルについてこの評価を行う …

    IPSJ SIG Notes 109, 141-146, 1996-07-24

    References (7) Cited by (2)

  • Temporal Interval Algebra under Introduction of Constraints  [in Japanese]

    AMAGASA Toshiyuki , TAGASHIRA Toshimi , KANAMORI Yoshinari , MASUNAGA Yoshifumi

    時区間代数では,時区間を実時区間と空時区間とに区分し,それらを組み合わせた複合時区間によって,事象全体の履歴を表現する.本論文では,時区間代数の拡張として,複合時区間の時間的関係を定義し,これが持つ代数的性質を導いた.この時間的関係は,実時区間だけでなく空時区間の関係も扱うことができる.すなわち,事象の休止を制約の対象にすることができるので,実世界に存在する複雑な制約関係を明快に記述することができ …

    IEICE technical report. Data engineering 95(148), 41-48, 1995-07-19

    References (6)

  • Temporal Interval Algebra under Introduction of Constraints  [in Japanese]

    AMAGASE Toshiyuki , TAGASHIRA Toshimi , KANAMORI Yoshinari , MASUNAGA Yoshifumi

    時区間代数では,時区間を実時区間と空時区間とに区分し,それらを組み合わせた複合時区間によって,事象全体の履歴を表現する.本論文では,時区間代数の拡張として,複合時区間の時間的関係を定義し,これが持つ代数的性質を導いた.この時間的関係は,実時区間だけでなく空時区間の関係,も扱うことができる.すなわち,事象の休止を制約の対象にすることができるので,実世界に存在する複雑な制約関係を明快に記述することがで …

    IPSJ SIG Notes 104, 185-192, 1995-07-18

    References (6) Cited by (2)

Page Top