永浦 渉 Nagaura Wataru

Articles:  1-5 of 5

  • Logic Synthesis and test Vector Generation for Educational-Purpose 32bit Microprocessor QP-DLX  [in Japanese]

    永浦 渉 , 岩井原 瑞穂 , 村上 和彰 , 安浦 寛人

    現在,我々は教育用32ビットマイクロプロセッサQP-DLXの開発を行なっている. QP-DLXの関発はハードウェア記述言語SFLによる設計から設計検証,論理合成,論理圧縮,実部品マッピング, さらにレイアウト,テストベクトル生成,論理シミュレーション,ボード設計までを行なっている.ここではSFL記述で設計されたQP-DLXを論理合成し,論理圧縮,実部品マッピングを経て最終版ネットリストを出力し,レ …

    全国大会講演論文集 第48回(ハードウェア), 111-112, 1994-03-07

    IPSJ 

  • Development and Design Environment of the Educational Computer System QP-DLX  [in Japanese]

    Iwaihara Mizuho , Yamaga Akira , Nakagawa Tomomi , Kunisada Katuhiro , Saitoh Yasuhiko , Nagaura Wataru , Ike Kenjiro , Nakamura Shuichi , Yamada Tetsuya , Murakami Kazuaki , Yasuura Hiroto

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocessor)の開発プロジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP-DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP-DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について述 …

    IPSJ SIG Notes 93(111), 95-102, 1993-12-16

  • A Consideration on Locally Computable Coding and Its Code Length  [in Japanese]

    Nagaura Wataru , Yasuura Hiroto

    ある符号化Cの下で,演算結果の各桁がオペランドの高々k桁だけに存在するような演算の計算規則が作れるとき,この演算は符号化Cの下でk-局所計算可能であるという.本論文では,全てのn入力n出力論理関数をある符号化の下で局所計算可能とする際に必要な符号長の下界を関数の数を調べることにより求めた.その結果,入出力数nを増加させると,符号化に必要な符号長は指数関数的に増加することがわかった.

    IPSJ SIG Notes 93(48), 103-110, 1993-05-28

  • Development and Design Environmernt of the Educational Computer System QP-DLX  [in Japanese]

    Iwaihara Mizuho , Yamaga Akira , Nakagawa Tomomi , Kunisada Katsuhiro , Saito Yasuhiko , Nagaura Wataru , Ike Kenjiro , Nakamura Shuichi , Yamada Tetsuya , Murakami Kazuaki , Yasuura Hiroto

    計算機工学教育用32ビットRISC型マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocesser)の開発プロセジェクトにおける,ハードウェア記述言語SFLによる設計の過程を報告する.QP-DLXの開発環境,設計結果,CADベンチマークとしての設計データの公開,QP-DLXを用いたマイクロプロセッサ設計演習の構想について …

    Technical report of IEICE. VLD, 9-16, 1993

    Cited by (1)

  • Developing an Education-Purpose Microprocessor QP-DLX for Computer Science Courses  [in Japanese]

    Iwaihara Mizuho , Nakamura Shuichi , Kunisada Katuhiro , Saitoh Yasuhiko , Nakagawa Tomomi , Nagaura Wataru , Yamaga Akira , Yamada Tetsuya , Akaboshi Hiroki , Gwun Oubong , Murakami Kazuaki , Yasuura Hiroto

    「ソフトウェアから,計算機アーキテクチャ,論理回路設計,集積回路設計・製造に至る計算機工学一貫教育」用マイクロプロセッサQP-DLX(Kyushu University Education-Purpose DLX Microprocessor)の開発プロジェクトについて述べる.アーキテクチャとしては,「J.L. Hennessy and D.A.Patterson:Computer Archite …

    IPSJ SIG Notes, 35-42, 1993

    Cited by (7)

Page Top