濱野 智行 HAMANO TOMOYUKI

Articles:  1-4 of 4

  • Towards a high-performance infrastructure to recover the Internet connectivity  [in Japanese]

    HAMANO TOMOYUKI , NAKADA HIDEMOTO , MATSUOKA SATOSHI

    グリッド環境で問題となっている非対称ネットワークを扱う研究は数多く存在するが、十分な接続性とグリッド環境に適したセキュリティ・サイトポリシ非依存性・高通信性能を達成するものは存在しない。そこで、非対称ネットワークを隠蔽し、それを意識せず通信可能であり、グリッド環境に適した通信インフラストラクチャを提案する。また、そのプロトタイプJRouterを実装し、それを用いて実際のグリッド環境でその性能評価を …

    IPSJ SIG Notes 2005(19), 85-90, 2005-03-07

  • Towards a high-performance infrastructure to recover the Internet connectivity  [in Japanese]

    HAMANO TOMOYUKI , NAKADA HIDEMOTO , MATSUOKA SATOSHI

    グリッド環境で問題となっている非対称ネットワークを扱う研究は数多く存在するが、十分な接続性とグリッド環境に適したセキュリティ・サイトポリシ非依存性・高通信性能を達成するものは存在しない。そこで、非対称ネットワークを隠蔽し、それを意識せず通信可能であり、グリッド環境に適した通信インフラストラクチャを提案する。また、そのプロトタイプJRouterを実装し、それを用いて実際のグリッド環境でその性能評価を …

    IPSJ SIG Notes 162, 85-90, 2005-03-07

    References (13)

  • Towards a high-performance overlay network infrastructure for grid computing  [in Japanese]

    濱野 智行 , 中田 秀基 , 松岡 聡

    インターネットコンファレンス論文集 2005, 36-42, 2005

  • Towards a C Language Hosting Environment for OGSA  [in Japanese]

    HAMANO TOMOYUKI , NAKADA HIDEMOTO , SUZUMURA TOYOTARO , MATSUOKA SATOSHI

    従来のグリッドアーキテクチャとWebサービスとを融合させた次世代のアーキテクチャであるOGSAが注目されている.OGSIはOGSAの基盤となる技術であるが、1)現状のOGSI実装においてはC言語でのサービス開発が不可能、2)XMLベースプロトコル通信によるパフォーマンスの低下、といった問題が懸念されている。本稿では、OGSI上にC/C十十/Fortranの動作環境を提供するシステムを提案し、そのシ …

    IPSJ SIG Notes 95, 179-184, 2003-08-04

    References (10)

Page Top