平井 俊之 HIRAI Toshiyuki

ID:9000046012586

三菱電機(株) Mitsubishi Electric Corporation (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-11 of 11

  • B-2-36 Speed-up of High Sensitivity GPS Signal Processing  [in Japanese]

    Asami Hiroai , Ohshima Tadashi , Hirai Toshiyuki , Okamura Atsushi , Suzuki Nobuhiro , Sato Hiroyuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2006年_通信(1), 274, 2006-03-08

  • Speed-up of coherent integration in high sensitivity GPS signal processing  [in Japanese]

    ASAMI Hiroai , OHSHIMA Tadashi , HIRAI Toshiyuki , OKAMURA Atsushi , SUZUKI Nobuhiro , SATO Hiroyuki

    アシストデータ無しで高い感度を得ることのできるGPS(Global Positioning System)信号処理システムに関して,コヒーレント積分での信号処理の高速化検討を行った.従来検討した手法では,航法メッセージビットの全ての組み合わせに関してコヒーレント積分を行うが,本手法では,演算データを複素平面上のベクトルとして捉え,ベクトル間の制約から航法メッセージビットの探索を限定する手法を提案し …

    IEICE technical report 105(618), 19-24, 2006-02-27

    References (4)

  • A MUSIC Method for the Radar that Measures the Angle of Arrival by Using Scanning Beam Antenna  [in Japanese]

    FUKUSHIMA Fuyuki , OKAMURA Atsushi , HIRAI Toshiyuki

    レーダの測角処理において, ビーム幅よりも狭い角度差で入射する複数波を混信分離測角できる方式としてMUSIC測角方式が知られている.ところが, これらのMUSIC測角方式はDBFアンテナを用いるレーダを対象としており, より構成が簡単で低コストなビーム走査型レーダには適用困難であった.本論文では, ビーム走査型レーダの混信分離測角性能の向上を図るMUSIC測角アルゴリズムを提案する.ただし, ここ …

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. B J88-B(7), 1329-1338, 2005-07-01

    References (11)

  • Moving Target Indicator for FMICW Radar  [in Japanese]

    INABA Takayuki , HIRAI Toshiyuki

    本論文では, 移動プラットフォーム搭載の前方監視FMICW (Frequency Modulated Interrupted Continuous Wave)レーダにおいて自速及びパルス幅とビーム幅から推定されるクラッタ周波数情報をもとに, 通常のFMCWレーダにおける距離・速度検出のためのFFT (Fast Fourier Transformation)出力チャネルをクラッタフリー帯域とクラッタ …

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. B J88-B(4), 795-803, 2005-04-01

    References (17) Cited by (10)

  • C-12-12 A Circuit for High Sensitivity GPS Signal Processing  [in Japanese]

    Asami Hiroai , Ohshima Tadashi , Hirai Toshiyuki , Okamura Atsushi , Onoda Atsuo , Suzuki Nobuhiro , Sato Hiroyuki , Saito Masayuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2005年_エレクトロニクス(2), 75, 2005-03-07

  • A Circuit and Reduce Computation for High Sensitivity GPS Signal Processing  [in Japanese]

    Asami Hiroai , Ohshima Tadashi , Hirai Toshiyuki , Okamura Atsushi , Suzuki Nobuhiro , Sato Hiroyuki

    アシストデータ無しで高い感度を得ることのできる高感度なGPS(Global Positioning System)信号処理システムに関して検討を行い、評価を目的としたGPS信号処理用回路の検討・試作を行った。本システムでは、航法メッセージビットの全ての組み合わせに関して、コヒーレント積分を行うことにより高感度な性能を得る。積み上げる航法メッセージのビット数により、組み合わせが膨大になるが、百ミリ秒 …

    IPSJ SIG Notes 2005(19), 163-167, 2005-03-07

  • A Circuit and Reduce Computation for High Sensitivity GPS Signal Processing  [in Japanese]

    ASAMI Hiroai , OHSHIMA Tadashi , HIRAI Toshiyuki , OKAMURA Atsushi , SUZUKI Nobuhiro , SATO Hiroyuki

    アシストデータ無しで高い感度を得ることのできる高感度なGPS(Global Positioning System)信号処理システムに関して検討を行い、評価を目的としたGPS信号処理用回路の検討・試作を行った。本システムでは、航法メッセージビットの全ての組み合わせに関して、コヒーレント積分を行うことにより高感度な性能を得る。積み上げる航法メッセージのビット数により、組み合わせが膨大になるが、百ミリ秒 …

    IPSJ SIG Notes 162, 163-167, 2005-03-07

    References (4) Cited by (1)

  • Moving Target Indicator for FMICW Radar  [in Japanese]

    INABA Takayuki , HIRAI Toshiyuki

    本論文では,移動プラットフォーム搭載の前方監視FMICW(Frequency Modulated Interrupted Continuous Wave)レーダにおいて自速およびパルス幅とビーム幅から推定されるクラッタ周波数情報を元に,通常のFMCWレーダにおける距離・速度検出のためのFFT(Fast Fourier Transformation)出力チャンネルをクラッタフリー帯域とクラッタ帯域に …

    Technical report of IEICE. RCS 104(257), 67-72, 2004-08-19

    References (15)

  • A Group Tracking Method holding Relative Position of Targets  [in Japanese]

    KIBAYASHI Noriko , ITO Masayoshi , HIRAI Toshiyuki

    同一速度で運動する密集目標を追尾する場合,各目標をそれぞれ単独に追尾すると,観測状況によっては目標軌跡の過剰な接近や入れ替わり,途切れ等が発生し,目標の分離が困難となる.密集目標を追尾する一般的な方式として,目標をグループ化し,グループ全体としての動きを追尾するグループトラッキングが知られている.密集目標のグループが航空機等で構成される場合,一般的に目標間の相対的な位置関係がほぼ一定に保たれたまま …

    Technical report of IEICE. SANE 104(97), 49-52, 2004-05-21

    References (1) Cited by (2)

  • B-2-26 A Group Tracking Method holding Relative Position of Targets  [in Japanese]

    KIBAYASHI Noriko , ITO Masayoshi , HIRAI Toshiyuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2004年_通信(1), 310, 2004-03-08

  • VESPA using Guiding Sensors with which Responses Differ Mutually  [in Japanese]

    OKAMURA Atsushi , HIRAI Toshiyuki

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2003年_通信(1), 113, 2003-09-10

Page Top