加藤 昭 KATO Akira

ID:9000046013677

国立科学博物館地学研究部 Department of Geology, National Science Museum (1979年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • <Mem. Natn. Sci. Mus., Tokyo>The Occurrence of Heazlewoodite and Cobaltpentlandite from the Nakauri Mine, Aichi Prefecture, Japan  [in Japanese]

    MATSUBARA Satoshi , KATO Akira

    愛知県新城市中宇利鉱山ならびに瓶割峠から産出する, ヒーズルウッド鉱, コバルトペントランド鉱および六方晶系ニッケル含水炭酸塩鉱物を記載した。これらは, 橄欖岩・輝岩・角閃石岩・斑糲岩などの超塩基性ないし塩基性火成岩類よりなる複合岩体のうち, 特に蛇紋岩化した橄欖岩中に産する。ヒーズルウッド鉱とコバルトペントランド鉱は常に密接に伴なって産し, 最大径2cmの小塊あるいは細脈として, 磁鉄鉱やデュル …

    Memoirs of the National Science Museum 12, 3-11, 1979

Page Top