福永 隆生 FUKUNAGA Takao

ID:9000046084109

Laboratory of Sericultural Chemistry (1959年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Studies on the Proteins of Body of Silkworm  [in Japanese]

    AKUNE Satoru , FUKUNAGA Takao

    (1)家蚕体液の蛋白質を電気泳動法により分割し5令蚕児では3個のcomponent, 蛹では2個のcomponentがある事を確かめた.(2)これらcomponentは易動度において馬血清アルブミンとは著しく異なる点から電泳的にはアルブミンの存在は認め難くグロブリン系のみと考えられる.(3)5令期蚕児の生長に伴いcomponentの易動度が漸増することが認められたので馬血清アルブミンを対照として相 …

    Bulletin of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University (8), ????, 1959-09

    IR 

Page Top