大島 耕一 OSHIMA Koichi

ID:9000046103286

東京大学宇宙航空研究所 Institute of Space and Aeronautical Science, University of Tokyo (1981年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 37

  • 1 / 2
  • The Data Acquisition Systems  [in Japanese]

    OSHIMA Koichi

    APPLE II, MELCOM 70/20およびMELCOM70を主体とするデータ集録・処理装置について,その構成,運用法を述べた.特にAPPLE IIは最も最近作られたもので,各インテリヂェント・ターミナル群を,INTEL SBC10マイクロコンピュタで統割するハイラルキー構成をとっている.MELCOM 70/20も同様な思想によってまとめられているが,遥かに高速の処理能力を持つ.MELCOM …

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science,University of T(0xFADE)ky(0xFADE). 17(1B), p189-205, 1981-03

    IR 

  • ヒ-トパイプの原理と実際  [in Japanese]

    大島 耕一

    Journal of the High Pressure Gas Safety Institute of Japan 16(8), p411-418, 1979-08

  • Space Engineering and Physics  [in Japanese]

    Oshima Koichi

    日本物理学会誌 34(8), p691-697, 1979-08

  • Combustion of Turbulent Puffs  [in Japanese]

    TAKEMURA Tetsu , OSHIMA Koichi

    プロパンガスの可燃性予混合気体で,集合平均的な意味で非粘性の渦輪構造を持つ乱流渦塊を作り,完全に発達した後に点火コイルを通過させて着火,燃焼させて,シュリーレン法などの光学的手法によって観測した.このような乱流中での燃焼波面の伝播速度は3m/sec程度であること,全渦塊中への燃焼面の拡大は平均流による対流効果によること,燃焼は個々の乱流素子中でおこり,そのスケールが数mm程度であるこの実験の場合に …

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science,University of T(0xFADE)ky(0xFADE). 15(1B), p115-133, 1979-03

    IR 

  • Computer-Aided Image Analyser for Flow Visualization  [in Japanese]

    Oshima Koichi

    流れの可視化実験によって得られた映像データをデジタル信号に変換し,ミニコンピュータにより種々のデータ処理を行った後に再び映像として表示するシステムを開発した.これはTV映像信号をHughes社のイメージ・コンバータ639 Hにいったん書込んで,後に各点の濃淡信号を読出し,デジタル信号に変換するもので,この際DATA TRANSLATION社のDT 1751 ANALOG I/O SYSTEMを使用 …

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science,University of T(0xFADE)ky(0xFADE). 14(1C), p613-618, 1978-03

    IR 

  • 3p-K-2 ソ連邦における力学研究  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 30.4(0), 113-114, 1975

    J-STAGE 

  • 11a-A-11 成層流の実験  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 1975.4(0), 17, 1975

    J-STAGE 

  • Recent Development on Thermal Design Method of Spacecraft  [in Japanese]

    OSHIMA Koichi

    Journal of the Society of Mechanical Engineers 77(667), 615-622, 1974

    J-STAGE 

  • 5p-KQ-5 有限要素法による成層流体の流動の計算  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 1974.4(0), 42, 1974

    J-STAGE 

  • 3p-KQ-1 Heat Pipe  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 1974.4(0), 19, 1974

    J-STAGE 

  • 成層流体中の波動伝播の統計的方法による実験 (航空安全特集)  [in Japanese]

    大島 耕一

    時間的に変動する量を観測し,得られた観測値をミニコンピュータを使用して,相関解析・スペクトル解析を行なうための高速フーリェ変換などの統計的処理プログラムを作った.その詳細は附に記されている.このプログラムを利用して,長方形水槽中に作った温度成層中に周期的外乱を与えへたときに生ずる温度速度の変動の観測値を処理して,その中に生じている波動の性質を考察した.この結果,中心のかく乱点および外見を腹とし,そ …

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science, University of Tokyo 9(2C), 688-724, 1973-06

    IR 

  • 6p-W-3 気液混相系中の波動  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 1972.4(0), 112, 1972

    J-STAGE 

  • Computer Simulation of One-Dimensional Wave Propagation  [in Japanese]

    NAKAI Sachiko , OSHIMA Koichi

    一次元,圧縮性,非粘性の流体力学的方程式を,Euler空間で,差分形でかき,時間的に積分することによって,波動伝ぱの模様を数値的に求めた.特に,波面や固体壁に相当する不連続面の取扱い方について,2,3の検討を行なった.付録として,HITAC 10用の科学計算マクロアゼンブラ・システムの説明が与えられている.資料番号: SA0125433000

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science, University of Tokyo 7(2B), 437-461, 1971-06

    IR 

  • 18a-H-7 有意な項の少ない、巨大な系の回帰分析  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 1971.3(0), 229, 1971

    J-STAGE 

  • Data Acquition System for Laser Radar Experiment  [in Japanese]

    OSHIMA Koichi

    Rrinceton Research Lab.のBoxcer Integrator Model 160,日立製作所製の小型電子計算機HITAC-10,江藤電気製のデジタル・ボルト・メータ,多重チャンネル走査機,DA変換機を組合わせて,レーダ用の信号処理装置を作った.これは,高速の繰り返し信号をアナログ的に処理,平均して雑音を除去し,あとで低速でデジタル化し計算処理を行なおうとするもので,広い応用を …

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science, University of Tokyo 6(3B), 798-819, 1970-09

    IR 

  • レーザー干渉計による乱れの測定 : 応数力学  [in Japanese]

    大島 耕一

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 24.2(0), 70, 1969

    J-STAGE 

  • Space environmental testing of ceramic-sealed Ni-Cd secondary batteries  [in Japanese]

    NAKAYAMA Harumi , NAKAMURA Yoshio , FUJITA Kiyoshi , OSHIMA Koichi

    人工衛星に搭載し,太陽電池からの電力をたくわえ,搭載機器に供給するための二次電池としては,表題のものが通例使用される.この種の電池の試料を,宇宙環境のもとにおき,試験を行った結果,充放電中における電池の発熱・吸熱量・電流容量などについての定量的資料が得られ,特に温度の測定値が,地上における測定より変化することが認められた.これらの資料によって,人工衛星に,この種の電池を組み込む際の設計に必要な定量 …

    Bulletin of the Institute of Space and Aeronautical Science, University of Tokyo 4(2), 280-293, 1968-04

    IR 

  • 1 / 2
Page Top