国井 実 Kunii Minoru

ID:9000046107302

セントラルスポーツ研究所 (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-5 of 5

  • 4133 オリエンテーリングにおける生体負担の指標について(4.運動生理学,一般研究)  [in Japanese]

    風見 昌利 , 三田 信孝 , 浅沼 謙多郎 , 新出 昌明 , 大森 雅之 , 岩垣 丞恒 , 小河 幸次 , 野口 英夫 , 国井 実

    Abstracts of Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference 35(0), 340, 1984

    J-STAGE 

  • 体育学部学生の食事内容について--摂取カロリ-量  [in Japanese]

    岩垣 丞恒 , 国井 実

    Journal of the Research Institute of Student Studies Tokai University (13), p79-81, 1983

  • 705 アキレス腱発達の横断面的観察  [in Japanese]

    風見 昌利 , 小河 幸次 , 国井 実 , 岩垣 丞恒

    Abstracts of Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference 33(0), 498, 1982

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Crosssectional Observation on Growth of Achilles Tendon  [in Japanese]

    Kazami Masatoshi , Kunii Minoru , Ogawa Kohji , Iwagaki Suketsune

    1 アキレス腱の太さは7∿17歳まで増加し, その後ほとんど一定の値となる。2 この発育は身長及び体重の発育に伴っているが, 年間増加量での一致はみられなかった。特に9∿17歳の間においては, 相反的な傾向が強かった。3 アキレス腱の太さは発育に伴って大きなバラツキを示すが, 変異係数としての変化は少ない。4 加齢におけるアキレス腱の左右差は, いずれの年齢においても有意な差は認め …

    Bulletin,school of physical education (12), p77-82, 1982

    IR 

  • Characteristics of Middle Aged Men in Training for Physical Fitness  [in Japanese]

    Ogawa Kohji , Kunii Minoru , Kazami Masatoshi , Iwagaki Suketsune

    48 of middle aged men, 46.0±2.5 years old, continued low intensity training (200-250 Cal/h, twice a week) during 6 months. From comparison their physical functions before and after the training period …

    Bulletin,school of physical education (12), p69-76, 1982

    IR 

Page Top