柴田 美恵 Shibata Mie

ID:9000046108821

千葉大学教育学部 Faculty of Education, Chiba University (1994年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • A Tentative Plan for -Methodical Pattern Making of Clothes for the Lower Harf of Body : Development from Yanagisawa's Basic Skirt Pattern to a Pants Pattern  [in Japanese]

    SHIBATA Mie , KOYAMA Chikako , YONEKURA Sayako

    Bulletin of the Faculty of Education,Chiba University 42(第2部), 243-254, 1994-02

    IR 

  • Buttons on the Western Costume : A Study on their Function and Ornamentality  [in Japanese]

    柴田 美惠

    今日的概念におけるボタンは, 本来西欧服飾に備わった留め具であって, 深い打ち合わせを持ち, 帯を締めて着付けるタイプの多い東洋服には, さほど目立ったあらわれをしていない.ボタンの西欧服への採用については, 東洋からの導入であると言われているが, しかしボタンが衣服自体と密接に関わり, その変遷と共に, その表現も, その働きも変容を重ねたのは, 西欧服においてであった.ボタンの定義は, 「機能 …

    千葉大学教育学部研究紀要. 第2部 (23), 291-305, 1974-12

    IR 

  • Buttons on the Western Costume : A Study on their Function and Ornamentality  [in Japanese]

    Shibata Mie

    今日的概念におけるボタンは,本来西欧服飾に備わった留め具であって,深い打ち合わせを持ち,帯を締めて着付けるタイプの多い東洋服には,さほど目立ったあらわれをしていない.ボタンの西欧服への採用については,東洋からの導入であると言われているが,しかしボタンが衣服自体と密接に関わり,その変遷と共に,その表現も,その働きも変容を重ねたのは,西欧服においてであった.ボタンの定義は,「機能性と装飾性とを兼ねた, …

    Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University. Part II (23 第2部), p291-305, 1974-12

Page Top