井上 優也 INOUE Yuya

ID:9000046145493

大阪大学大学院情報科学研究科情報ネットワーク学専攻 Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-6 of 6

  • A Load Balancing Method of Computational/Network Resources for Component-based Service Platform  [in Japanese]

    INOUE Yuya , HIROTA Yusuke , KINOSHITA Kazuhiko , TODE Hideki , MURAKAMI Koso , WATANABE Takashi

    現状のサービスプラットフォームでは計算機/ネットワーク資源の制御は独立して行われるのが一般的であるが,これらの制御は同一の機構に基づいて協調して動作することで要求された品質を満たすことが望ましい.そこで筆者らはネットワーク制御機能を内部のサービス品質を保証可能な範囲で分割・コンポーネント化し,同様にコンポーネント化されたサービス制御機構と一元化するサービスプラットフォームを提案している.このプラッ …

    IEICE technical report. Information and communication management 113(492), 37-42, 2014-03-13

  • B-14-4 A Load Balancing Method Considering Wireless Access Network for Component-based Service Platform  [in Japanese]

    Matsuyama H. , Inoue Y. , Hirota Y. , Kinoshita K. , Tode H. , Watanabe T.

    Proceedings of the IEICE General Conference 2014年_通信(2), 535, 2014-03-04

  • A Short/Long Term Load Balancing Method for Service Platform Uniting Network Control and Service Control  [in Japanese]

    INOUE Yuya , HIROTA Yusuke , KINOSHITA Kazuhiko , TODE Hideki , MURAKAMI Kozo

    従来のサービスプラットフォームでは,サービス制御とネットワーク制御は分離して考えられ,それぞれが独立して動作するのが一般的である.しかしながらこれらの制御は,最適性の観点から同一の機構によって管理され,協調して動作することが望ましい.そこで筆者らは,ネットワーク制御機能をQoS保証が可能な範囲でコンポーネント化し,それらを同じくコンポーネント化されたサービスの制御機構と一元化したプラットフォームを …

    IEICE technical report 113(244), 75-78, 2013-10-17

  • A Feasibility Evaluation of Service Platform Uniting Network Control  [in Japanese]

    INOUE Yuya , HIROTA Yusuke , KINOSHITA Kazuhiko , TODE Hideki , MURAKAMI Kozo

    従来のネットワークサービスでは,ネットワークはユーザから隠蔽され, 固定的なサービスが固定的な経路で提供されている.また,ネットワークの回線速度はますます向上しているものの,その安定したQoS保証は実現していない.そこで筆者らは,ネットワーク制御機能をQoS保証が可能な範囲でコンポーネント化し,それらを同じくコンポーネント化されたサービスの制御機構と一元化することで,ネットワーク/CPUの両方の資 …

    IEICE technical report. Information and communication management 113(124), 5-10, 2013-07-11

  • Bandwidth Management Method Considering Available Wavelength Resource on Backend Servers for Network Services based on Distributed Components  [in Japanese]

    INOUE Yuya , KINOSHITA Kazuhiko , HIROTA Yusuke , TODE Hideki , MURAKAMI Koso

    近年,遠隔ノード上に分散配置された複数種類のコンポーネントを利用してアプリケーションを提供するネットワークサービスへの注目が高まっている.このようなネットワークサービスでは,全てのコンポーネントを新たに用意する必要がないためサービスの設置コストが小さい,コンポーネント相互の連携によってより高度なサービスを提供できるなどの利点がある.本研究室では,ユーザからのアクセス頻度の変動に応じてコンポーネント …

    IEICE technical report. Information and communication management 112(22), 147-152, 2012-05-03

    References (6)

  • B-14-20 A Bandwidth Management Method Considering Available Wavelength Channel on Backend Server for Network Services based on Distributed Components  [in Japanese]

    Inoue Y. , Yamazaki M. , Hirota Y. , Kinoshita K. , Tode H. , Murakami K.

    Proceedings of the IEICE General Conference 2012年_通信(2), 576, 2012-03-06

Page Top