黒梅 恭芳 Kuroume Takayoshi

ID:9000046174459

群馬大学医学部小児科 Department of Pediatrics, Gunma University School of Medicine (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • PROPERTY OF IMMUNOGLOBULIN BINDING SUBSTANCE (IBS) FROM THE GRANARY WEEVIL

    Mitsuhashi Masato , Tamura Hiroshi , Morikawa Akihiro , Kuroume Takayoshi , Yokota Yoshihiro , Ohsawa Shigeyoshi

    ヒトIgGが結合したSepharose 4Bを用いたaffinity chromatographyによって15gのコクゾウムシ虫体より240mgの免疫グロブリン結合物質(IBS)が精製された.このIBSは6M尿素中でのゲル濾過や高速液体クロマトグラフィーなどによって3個の分画に分離された.分子量はそれぞれ150000, 27000, 10000であった.しかしSDS存在下でのポリアクリラマイドゲル …

    Japanese Journal of Allergology 34(6), 394-398, 1985

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top