古川 洋章 FURUKAWA Hiroaki

ID:9000046242197

NTTアドバンステクノロジ株式会社 NTT Advanced Technology Corporation (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Distributed Brainstorming Support System with Backchannel Function  [in Japanese]

    FURUKAWA Hiroaki , HAYAMA Tessai , KUNIFUJI Susumu

    日本創造学会論文誌 = Journal of Japan Creativity Society 14, 39-51, 2011-02-22

    References (19)

  • Distributed Brainstorming Support System with Backchannel Function  [in Japanese]

    FURUKAWA HIROAKI , HAYAMA TESSAI , KUNIFUJI SUSUMU

    本研究では,あいづち機能を用いた分散ブレインストーミング支援システムを提案し,分散環境におけるあいづちがアイデアに与える影響について考察をおこなった.我々はあいづちの因子として,1) 問題に対する感受性,2) 独自性,3) 綿密性, の 3 つを用いた.実験の結果,あいづち機能を用いることで,アイデアの量および質を向上させる効果が確認できた.また,綿密性の因子を持つあいづちを打たれた数が多いほど流 …

    情報処理学会研究報告. GN, [グループウェアとネットワークサービス] 75, F1-F8, 2010-03-18

    References (19)

  • Distributed Brainstorming Support System with Backchannel Function  [in Japanese]

    古川 洋章 , 羽山 徹彩 , 國藤 進

    本研究では, あいづち機能を用いた分散ブレインストーミング支援システムを提案し, 分散環境におけるあいづちがアイデアに与える影響について考察をおこなった. 我々はあいづちの因子として,1) 問題に対する感受性,2) 独自性,3) 綿密性, の3つを用いた. 実験の結果, あいづち機能を用いることで, アイデアの量および質を向上させる効果が確認できた. また, 綿密性の因子を持つあいづちを打たれた数 …

    第七回知識創造支援システムシンポジウム予稿集, 2010-02-25

    IR 

Page Top