笠原 博徳 KASAHARA Hironori

ID:9000046251683

早稲田大学理工学術院基幹理工学部情報理工学科 Department of Computer Science and Engineering, Waseda University (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Automatic Parallelization of Restricted C Programs using Pointer Analysis  [in Japanese]

    MASE Masayoshi , BABA Daisuke , NAGAYAMA Harumi , MURATA Yuta , KIMURA Keiji , KASAHARA Hironori

    本稿では,自動並列化コンパイラにより並列性抽出が可能なC言語におけるポインタ利用方法の制約について述べる.実際にこの制約を満たすようにプログラムを作成し,flow-sensitive,context-sensitive なポインタ解析を用いた自動並列化を適用したところ,8コア SMP サーバにおいて,逐次実行と比較して SPEC2000 art で 3.80倍,SPEC2006 lbm で 6.1 …

    IPSJ SIG Notes 2008(39(2008-ARC-178)), 69-74, 2008-05-06

    IPSJ  References (19)

Page Top