森中 康弘 Morinaka Y.

ID:9000046253758

松下電器産業(株) Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Membrane Potential Microscope - High-Speed Imaging of Neural Activity -  [in Japanese]

    TAKASHIMA Ichiro , KAJIWARA Riichi , IIJIMA Toshio , MORINAKA Yasuhiro , KOMOBUCHI Hiroyoshi

    映像情報メディア学会技術報告 00025(00003), 13, 2001-01-26

  • Membrance Potential Microscope : High-Speed Imaging of Neural Activity  [in Japanese]

    Takashima Ichiro , Kajiwara Riichi , Iijima Toshio , Morinaka Yasuhiro , Komobuchi Hiroyoshi

    膜電位感受性色素を用い、脳を生体中に置いたまま生理的な刺激を与え、脳神経活動をリアルタイムイメージングするin vivo光計測法は、現在最も有力な脳機能解析手法の1つと考えられる。光計測装置の構成要素は高速カメラと顕微鏡であるが、本研究ではサルのような大型動物の大脳皮質の神経活動をイメージングすることを目的とし、これに最適な高速カメラと顕微鏡を新たに開発した。高速カメラのコアとなるCCD撮像素子、 …

    ITE Technical Report 25.3(0), 13-18, 2001

    J-STAGE  References (6)

  • An 8 channel parallel readout CCD image sensor  [in Japanese]

    Morinaka Y. , Komobuchi H.

    高速撮像に適した8チャンネル並列読み出しCCDを開発した。撮像領域を短冊状の8つのブロックに分割し、各々のブロックをそれぞれ独立のアンプから読み出す。VCCDの隣にPD(フォトダイオード)のない領域を作り、VCCDの最終段に配置したHCCDにかけて絞り込む。そそて、VCCDの絞込みによって生じたスペースに読み出しアンプとその周辺回路を配置する。これによりアンプ間特性の均一化を図ることができる。VC …

    ITE Technical Report 25.3(0), 7-11, 2001

    J-STAGE  References (5) Cited by (2)

Page Top