山口 光章 YAMAGUCHI Mitsuaki

ID:9000046253827

九州大学大学院システム情報科学府 Dept. of Computer Science and Communication Engineering, Kyushu University (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Evaluation of an enterprise private cloud as a provider of educational environment  [in Japanese]

    YAMADA Satoshi , IKUTA Yuuki , ASEGAWA Minoru , KANEDA Yusuke , MIZOGUCHI Seiichiro , YAMAGUCHI Mitsuaki , KUSAKABE Shigeru

    本発表で対象とするクラウドでは,準備済みのオペレーティングシステムとアプリケーションソフトウェアから希望のものを選び,コア数やストレージの容量を上限の範囲内で指定した上で,仮想化された管理対象のサーバ群上に希望の構成を持つ環境を自動的に構築できる.本発表では大学内での計算機利用形態のひとつとして,大規模分散計算フレームワークHadoopの利用を想定し,そのための環境を従来の方式で提供する場合と,ク …

    情報処理学会研究報告. EVA, [システム評価] 28, 17-24, 2009-03-09

    References (15) Cited by (2)

  • Quantitative Analysis of Memory Workload on Chip-Multiprocessors  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Mitsuaki , INOUE Koji , MURAKAMI Kazuaki

    複数コアを1チップに搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)が注目されている.CMPでは,チップ内並列処理により高い演算性能を達成することができる.共有型キャッシュを搭載するCMPの場合,各コアは最大でキャッシュの全容量を利用可能となる.しかしながら,その反面,複数アプリケーションを同時に実行した場合には,複数コアによるキャッシュアクセスが発生するため競合性ミスが増加する.その結果,あるコアにおけ …

    IEICE technical report 108(28), 111-116, 2008-05-13

    References (7)

  • Quantitative Analysis of Memory Workload on Chip-Multiprocessors  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Mitsuaki , INOUE Koji , MURAKAMI Kazuaki

    複数コアを1チップに搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)が注目されている.CMPでは,チップ内並列処理により高い演算性能を達成することができる.共有型キャッシュを搭載するCMPの場合,各コアは最大でキャッシュの全容量を利用可能となる.しかしながら,その反面,複数アプリケーションを同時に実行した場合には,複数コアによるキャッシュアクセスが発生するため競合性ミスが増加する.その結果,あるコアにおけ …

    IPSJ SIG Notes 178, 111-116, 2008-05-06

    References (8)

Page Top