名古屋 貢 NAGOYA Mitsugu

ID:9000046254097

デュアキシズ株式会社 DUAXES Corporation (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-11 of 11

  • A Scalable Light-weight Circuit for CRC Calculation  [in Japanese]

    KATASHITA TOSHIHIRO , SAKAMAKI KAZUMI , NAGOYA MITSUGU , TERASHIMA YASUNORI , TODA KENJI

    本論文では超高速ネットワークに向けた,高速かつ軽量なCRC 回路の構成手法を提案する.CRCの1 つであるCRC-32 はイーサネットのフレームの誤り検出に用いられており,その算出処理は任意データ長への対応やワイヤスピードであることが要求されている.スループット向上のためにCRC回路の処理データ幅を拡張すると,従来手法では処理データ幅N-bit に対し回路規模がO(N2) となり,100Gbps …

    IPSJ journal 48(7), 2382-2392, 2007-07-15

    IPSJ  References (14)

  • Architecture of Hi-speed Network Filtering System  [in Japanese]

    TODA Kenji , KATASHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , NAGOYA Mitsugu , TERASHIMA Yasunori

    現在、インターネットにおける情報のフィルタリングは必須のサービスとなってきている。本稿ではURLフィルタリング装置をターゲットとして、FPGAを用いることで10Gbps以上の通信速度に対応するアーキテクチャを述べる。

    IEICE technical report 106(290), 19-23, 2006-10-10

    References (6)

  • Architecture of Hi-speed Network Filtering System  [in Japanese]

    TODA Kenji , KATASHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , NAGOYA Mitsugu , TERASHIMA Yasunori

    現在、インターネットにおける情報のフィルタリングは必須のサービスとなってきている。本稿ではURLフィルタリング装置をターゲットとして、FPGAを用いることで10Gbps以上の通信速度に対応するアーキテクチャを述べる。

    IEICE technical report 106(292), 19-23, 2006-10-10

    References (6) Cited by (1)

  • Verification of Experimental Evaluation System for Network Filtering Systems  [in Japanese]

    KATASHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , INUI Takeshi , 高山 匡正 , NAGOYA Mitsugu , TERASHIMA Yasunori , TODA Kenji

    近年ではネットワークセキュリティシステムが必須となっており,その1つとしてネットワークフィルタリング装置が挙げられる.ネットワークフィルタリング装置は用途に応じてファイアウォールや迷惑メールフィルタ,コンテンツフィルタリング,URLフィルタリングなど様々なものが研究開発されている.これら装置の研究開発では機能試験やスループット測定などの評価試験が必要であり,我々はこれら試験を実施するための試験手法 …

    IEICE technical report 105(671), 49-54, 2006-03-16

    References (7)

  • Verification of Experimental Evaluation System for Network Filtering Systems  [in Japanese]

    KATASHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , INUI Takeshi , 高山 匡正 , NAGOYA Mitsugu , TERASHIMA Yasunori , TODA Kenji

    近年ではネットワークセキュリティシステムが必須となっており,その1つとしてネットワークフィルタリング装置が挙げられる.ネットワークフィルタリング装置は用途に応じてファイアウォールや迷惑メールフィルタ,コンテンツフィルタリング,URLフィルタリングなど様々なものが研究開発されている.これら装置の研究開発では機能試験やスループット測定などの評価試験が必要であり,我々はこれら試験を実施するための試験手法 …

    情報処理学会研究報告. SLDM, [システムLSI設計技術] 124, 49-54, 2006-03-16

    References (7)

  • Verification of Experimental Evaluation System for Network Filtering Systems  [in Japanese]

    KATASHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , INUI Takeshi , 高山 匡正 , NAGOYA Mitsugu , TERASHIMA Yasunori , TODA Kenji

    近年ではネットワークセキュリティシステムが必須となっており,その1つとしてネットワークフィルタリング装置が挙げられる.ネットワークフィルタリング装置は用途に応じてファイアウォールや迷惑メールフィルタ,コンテンツフィルタリング,URLフィルタリングなど様々なものが研究開発されている.これら装置の研究開発では機能試験やスループット測定などの評価試験が必要であり,我々はこれら試験を実施するための試験手法 …

    IEICE technical report 105(669), 49-54, 2006-03-09

    References (7) Cited by (2)

  • Implementation of Fast and Compact CRC-32 Circuit for 10 Gigabit Ethernet  [in Japanese]

    Katashita Toshihiro , Sakamaki Kazumi , Inui Takeshi , Nagoya Mitsugu , Terashima Yasunori , Toda Kenji

    CRC-32はネットワークフレームのFCS (Frame Check Sequence)に用いられている誤り検出方式である。CRC-32を1クロックサイクル2^nバイト毎に算出する場合、バイト長が2^nバイトでないフレームの末尾データに対応したCRC-32回路構成とする必要がある。従来のCRC-32回路構成では末尾データ対応に基本CRC-32算出回路を2^n個必要としており、同時処理するバイト数の …

    IEICE technical report. Dependable computing 105(123), 19-23, 2005-06-10

    References (9) Cited by (5)

  • An Experimental Circuit for the Evaluation of Network Filtering Systems  [in Japanese]

    KATAHISHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , INUI Takeshi , NAGOYA Mitsugu , TODA Kenji

    情報処理学会研究報告. SLDM, [システムLSI設計技術] 119, 49-53, 2005-03-17

    References (6)

  • An Experimental Circuit for the Evaluation of Network Filtering Systems  [in Japanese]

    KATAHISHITA Toshihiro , SAKAMAKI Kazumi , INUI Takeshi , NAGOYA Mitsugu , TODA Kenji

    近年、ネットワークにおけるセキュリティ強化の必要性がますます高まっており、ファイアウォールや迷惑メールフィルタ、WEBコンテンツフィルタ等のネットワークフィルタリング装置が研究開発されている。本論文では、ネットワークフィルタリング装置の研究開発で必要となる、評価試験を行うための試験装置の回路構成を提案する。本回路構成はハッシュテーブルを用いて送受信フレームデータを検査することにより、試験装置の実装 …

    電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム 104(737), 49-53, 2005-03-10

    References (6) Cited by (3)

  • 「Construction of Foult Tolerance System which uses personal computer.」  [in Japanese]

    Nagoya Mitsugu , Sakamaki Kazumi

    IEEE1149. 1バウンダリースキャンテストを、通信装置として使用することにより可能となる、フォールトトレラントシステムの開発経緯、原理及び実際の構築。

    Technical report of IEICE. FTS 99(250), 15-21, 1999-08-03

  • 新しい方式を採用したシリアル高速通信  [in Japanese]

    名古屋 貢

    Mechanical automation 29(12), 66-69, 1997-12

Page Top