道上 浩行 MICHIGAMI Hiroyuki

ID:9000046305266

富山大学大学院理工学研究部 Graduate School of Science and Engineering, University of Toyama (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Improvement on Performance of Texture Reconstruction Method Using Statistical Property of DCT Coefficient  [in Japanese]

    MICHIGAMI Hiroyuki , INAZUMI Yasuhiro , HORITA Yuukou

    我々は既にDCT係数の統計的性質を用いてテクスチャを再構成する手法を提案している.従来法では主観的に違和感のない再構成画像が得られたが,ブロック単位で処理を行っているため境界で不連続となり品質が劣化してしまう場合があった.そこで本稿では,従来法の品質改善を目的とする.実験結果より,提案法は従来法に比べブロック境界での主観的な品質が改善され,より自然にテクスチャを再構成することが出来た.

    ITE Technical Report 34.44(0), 73-76, 2010

    J-STAGE  References (4)

Page Top