高木 芳武 TAKAGI Yoshitake

ID:9000046316035

(株)GLab病理解析センター Glab Pathology Center Co., Ltd (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Splenic Cord Capillary Hemangioma  [in Japanese]

    MIYAMOTO Shigeki , TAKASUGI Kenzo , HATA Fumitake , IKEDA Shinichiro , SAITO Keita , ITO Tatsuya , HIRATA Koichi , TAKAGI Yoshitake

    症例は35歳の女性で,2007年9月中旬頃から38℃前後の発熱,筋肉痛,関節痛を繰り返すため,同年10月上旬当院内科を受診した.血液生化学的検査で軽度の肝機能異常を認めたためCTを施行したところ,最大径約3 cm大の脾臓腫瘍を認めた.入院後,全身精査で他臓器に悪性腫瘍を指摘しえず,原発性脾臓腫瘍を疑い,同年11月腹腔鏡下脾臓摘出術を施行した.手術時間は80分,出血量は20 mlであった.脾臓摘出の …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 42(12), 1819-1825, 2009-12-01

    J-STAGE  Ichushi Web  References (20) Cited by (3)

Page Top